海外旅行 レンタカーで周るグランドサークル編 アッパーアンテロープキャニオンの撮影画像集

世界の絶景ポイントとして良く紹介され海外旅行で人気のアッパーアンテロープキャニオンにレンタカーで行ってきました。

中に入ってからの写真をまとめたページです。

カメラの設定が悪く失敗しましたが、出来るだけ良い画像を選んで載せました。

私は観光が終わってからオススメのカメラ設定を知りました…。

これから行く方はしっかり事前にカメラ設定を覚えてから行って下さい。

画像についてのお願い

このページの画像は私個人で所有している画像ですので、無断使用はご遠慮願います。

ダウンロードしてブログなどに貼り付ける場合などは、画像提供元としてこのページへのリンクを貼るようお願い致します

その際には出来るだけコメント欄に一言連絡お願いします。

スポンサーリンク

コンパクトデジタルカメラの写真

アッパーアンテロープキャニオン入り口
アッパーアンテロープキャニオン入り口


入ってすぐですが、ガイドがオススメのカメラ設定を教えてくれます。

NaironMan

当然何を言ってるかはさっぱり分からない

 

オススメの撮影スポットではガイドが撮影してくれます。

UPPER_ANTELOPE_CANYON3.jpg

次の画像は出たところ。

UPPER_ANTELOPE_CANYON2.jpg

スマホ撮影の写真

コンテジの良いカメラ設定方法が分からずスマホのカメラに変更しました。

スマホの方が画質が悪いのですが、ここでスマホのカメラ設定に気が付きます。

IMG_20180710_104659818.jpg IMG_20180710_104756714.jpgIMG_20180710_104921632.jpg IMG_20180710_105157102.jpg

IMG_20180710_105130390.jpgIMG_20180710_110909870.jpg

ハートの写真

次の写真はガイドが「ハート」と言っていました。

upper_antelope_canyon ハート
upper_antelope_canyon ハート

ウェイブの写真

次の写真はガイドが「ウェィブ」と言っていました。

このような撮影ポイントはガイドがカメラを持ち撮影してくれました。

アッパーアンテロープキャニオンのウェイブ
アッパーアンテロープキャニオンのウェイブ

ザ・ビームの写真

このような「ザ・ビーム」と言われる光の差し込みは「アッパーアンテロープキャニオン」ならではのもので、ローワーアンテロープキャニオンにはありません。

アッパーでも見れるのは正午に近い時間帯のみです。

アッパーアンテロープキャニオンのビーム アッパーアンテロープキャニオンのビーム

私は時間的に少し早く、丁度良い時間にあまり見れませんでした。

洞窟を抜けた後往復して元の入り口に戻るのですが、帰りながら何とか光の差し込みを見れた感じです。

帰りは撮影してる時間も無くスタスタと戻らないと怒られます。

たぶん英語で「帰りはもたもたせずにさっさと戻れよ。撮影はダメだぞ」などと言われてたんだと思います。

次々と他のツアー客がやってくるので止まらずに歩いて戻ります。

アッパーアンテロープキャニオンのビーム アッパーアンテロープキャニオンのビーム アッパーアンテロープキャニオンのビーム アッパーアンテロープキャニオンのビーム アッパーアンテロープキャニオンのビーム アッパーアンテロープキャニオンのビーム

その他画像

アッパーアンテロープキャニオンのいろいろ画像 アッパーアンテロープキャニオンのいろいろ画像 アッパーアンテロープキャニオンのいろいろ画像 アッパーアンテロープキャニオンのいろいろ画像 アッパーアンテロープキャニオンのいろいろ画像 アッパーアンテロープキャニオンのいろいろ画像 アッパーアンテロープキャニオンのいろいろ画像 アッパーアンテロープキャニオンのいろいろ画像 アッパーアンテロープキャニオンのいろいろ画像アッパーアンテロープキャニオンのいろいろ画像 アッパーアンテロープキャニオンのいろいろ画像
アッパーアンテロープキャニオンのいろいろ画像 アッパーアンテロープキャニオンのいろいろ画像
アッパーアンテロープキャニオンのいろいろ画像 アッパーアンテロープキャニオンのいろいろ画像

アンテロープキャニオンの観光前には是非、下記の記事をご覧下さい。

アメリカ旅行の関連記事をどうぞ

アメリカ旅行「計画」と「実行」の記事は参考になると思いますので記事の一覧をどうぞ。