アンテロープキャニオン撮影のカメラ設定方法 失敗しても画像の簡単な補正方法あり

upper_antelope_canyon
upper_antelope_canyon

私は良いカメラの設定方法も分からずに行ってしまい失敗しました。

これから行く方のためにお勧めのカメラ設定をお伝えしようと思います。

後から補正してもそこそこ良い写真が出来上がりますのでその方法も紹介しています。

NaironMan

カメラの設定でかなり変わる

コンパクトデジタルカメラのカメラ設定Autoの場合

アンテロープキャニオンは必ずガイドが付きますが、ガイドのお兄さんがしっかりオススメのカメラ設定を教えてくれてました。

 

NaironMan

英語が分からない私には何を言ってるかさっぱりだ

 

何も設定を変えないままオートで撮影してたのですが、

前を歩く観光客のスマホを見ると、壁が赤く染まったような色でかなり奇麗に映ってました。

 

NaironMan

この時はかなりショックだった

 

私のカメラは黄色い壁と言うか、他の人に比べてかなりイマイチでした。

 

設定AUTOのまま撮影してた写真がこちらです

コンデジで撮影したアンテロープキャニオン

コンデジで撮影したアンテロープキャニオン

コンデジで撮影したアンテロープキャニオン

 

後半で良いカメラの設定方法が分かったのですが、かなり変わります。

スポンサーリンク

スマホのカメラ設定  ホワイトバランスの変更

カメラアプリにより異なりますが、だいたい同じような設定方法です。

通常は「A」で自動になってるので、「M」のマニュアルに変更します。

スマホカメラ設定画面

 

WB(ホワイトバランス)をタップし、この設定を変更します。

 

スマホカメラ設定画面2

autoになっているので、くもりのマークをタップします。

スマホカメラ設定画面2

こうすることにより、暗い場所でも明るく撮影する事が出来ます。

この設定で撮影した画像はこちら。

ローワーアンテロープキャニオン
ローワーアンテロープキャニオン
ローワーアンテロープキャニオン
ローワーアンテロープキャニオン

オススメの撮影スポットではガイドが撮影してくれます。

upper_antelope_canyon変更後の撮影

だいぶ変わりますよね。

これらの写真はスマホなのでコンデジで撮影したかったですが残念です。

 

このページの写真はイマイチなのでこちらのページもどうぞ
グランドサークルレンタカーの旅,アッパーアンテロープキャニオンMY写真集2018

コンパクトデジタルカメラのホワイトバランス設定方法

私のカメラはキャノンのG9X なのですが、スマホの撮影よりかなり奇麗に撮れるので海外旅行では大活躍します。

1万円~2万円くらいのコンデジから買い替えたら大正解でした。

 

どのメーカーでもホワイトバランスの変更は出来ます。

画像の再生モードになっていた場合、撮影モードの状態にします。

このカメラの場合は「SET」ボタンを押すと各種設定項目が出てきます。

「AWB」(オートホワイトバランス)をタップします。

コンパクトデジタルカメラのホワイトバランス設定方法

くもりのマークをタップします。

コンパクトデジタルカメラのホワイトバランス設定方法

これで先程のスマホと同じような設定になりました。

 

残念ながらこの設定でコンデジでの撮影はしていませんが、別の場所で試した時は明るく撮れました。

やはりスマホに比べたらこのコンデジの方がかなり奇麗に撮れます。

スマホのパノラマ撮影もオススメ

パノラマ撮影はローワーアンテロープキャニオンでガイドがやっていた撮影方法です

 

カメラマークの横にパノラマ撮影のマークがあると思いますのでそこをタップ。

ANTELOPE_CANYON_camera.jpg

撮影ボタンを押すとパノラマ撮影が始まります。

パノラマ撮影

 

撮影が始まったらゆっくり手ぶれに気を付けて、カメラを同じ方向に動かします。

「下から上」、もしくは「左から右」など。

Screenshot_20180814-215748.jpg

自動的に撮影が終了しパノラマ写真が完成します。

スマホのパノラマで下から上に向かって撮影した画像がこちらです。

UPPER_ANTELOPE_CANYONローワーアンテロープキャニオンパノラマ撮影
ローワーアンテロープキャニオンパノラマ撮影

私のカメラアプリでは、パノラマ撮影時のホワイトバランスは変更出来ませんでした。

 

パノラマ撮影はグランドキャニオンでも大活躍します

オススメの画像補正の方法

先程のホワイトバランスの設定を変更せずに、AUTOのまま撮影した写真ですが、後から補正しても良い写真が出来上がります

 

補正の仕方ですが、多くの人がスマホにインストールしている神アプリのグーグルフォトを使いました。

PCからでもスマホからでもできます

 

画像を選択します。

編集のマークをタップして編集モードにします。

googlephotoの補正方法

 

フィルタの変更で「自動」「パルマ」「赤面」「シネマ」「アルパカ」などいろいろ変更することが出来ます。

赤丸で囲んだところでレベル調整ができます。

一度変更を保存しても、いつでも元に戻せるので安心です。

フィルタの設定変更

フィルタの設定変更
オリジナル344orijinaru.JPG 自動アンテロープキャニオンの画像補正自動
パルマアンテロープキャニオンの画像補正パルマ 赤面アンテロープキャニオンの画像補正赤面
パルマ、レベル半分アンテロープキャニオンの画像補正パルマ2 オリジナルの明るさアップアンテロープキャニオンの画像補正明るさ調整

オススメは「パルマ」です。

並べて見ると全然違いますよね。

オリジナルとパルマの比較フィルタ補正の比較
オリジナルとパルマの比較

個人的には「パルマ」で調整のレベルを半分にしたものが好きです。

フィルタを変更せずに、オリジナルから明るさのみ変更したものもイイですね。

 

保存する時ですが、「コピーを保存」にしておけばオリジナルを残したまま保存できます。

NaironMan

私のような素人ならグーグルフォトで補正するのが一番簡単だな

スポンサーリンク

まとめ

  1. 撮影時はホワイトバランスをくもりに変更
  2. パノラマ撮影を使う
  3. オートで撮影した画像はgoogleフォトでフィルタ変更

画像編集ソフトを使う場合は「露出」や「彩度」を上げるのもオススメです。

アンテロープキャニオンの撮影はこれでバッチリ?

これを覚えておくとどこへ行っても活躍しますね。

アメリカ旅行の関連記事をどうぞ

アメリカ旅行「計画」と「実行」の記事は参考になると思いますので記事の一覧をどうぞ。