グランドキャニオンサウスリムのお勧めビューポイントと日の出(サンライズ)日の入り(サンセット)などどこへ行くべきか

Mather Point2.jpg
Mather Point

グランドキャニオン観光と言えばほとんどの場合、サウスリム周辺を観光することになる

他は遠く離れたノースリムやスカイウォークで人気の場所もあるが、初めての観光であればまずはサウスリムが必須の観光場所。

その中でも多くのビューポイントがあり、どこのビューポイントを見れば良いのかお勧めの場所をまとめておいた

グランドキャニオンについて全く分からない場合は「初めてのグランドキャニオン観光の参考に行き方や宿泊などの計画」を参考。

サウスリム内は無料のシャトルバスでの移動になるが、ここでの行動とルート計画については「シャトルバスのルートとマップでサウスリムでの行動計画を立てる 」を参考にする。

(このページはアメリカ旅行計画のために、自分用にまとめたページですが、読まれた方の参考にもなると思います。)

 

スポンサーリンク

お勧めビューポイントをまとめたマップ

このマップには無料シャトルバスで行けるポイントと行けないポイントに分けて書いてある。

黄色で表示したビューポイントがシャトルバスで行けるのでレンタカーの有無問わずに行ける場所となる

シャトルバスの移動による観光について詳しくはこちらの記事、「シャトルバスのルートとマップでサウスリムでの行動計画を立てる 」を参考。

ちなみにレンタカーがある場合でもビレッジ周辺はシャトルバスでしか入れないルートがあるのでシャトルバスは必ず使うことになる。

マップにはグランドキャニオン観光に合わせて行きたい観光名称も登録してある。

ビジターセンター「キャニオン・ビュー・インフォメーション・プラザ」(通称:CVIP)

CVIP.jpg
ビジターセンター

ここは観光の基点となるビレッジから、無料シャトルバスで数分のビジターセンター。

各駐車場からの移動する巡回バスの起点にもなっている。

まずはここでパンフレットやサウスリムの地図をもらい、グランドキャニオン観光に行くのが良い。

天候やトレイル情報、無料新聞などを入手出来る。

①マーサポイント(Mather Point)

Mather Point2.jpg
Mather Point
Mather Point.jpg
Mather Point

キャニオン・ビュー・インフォメーション・プラザからも近いのでまず初めに行くことになりそうなビューポイント。

グランドキャニオン・サウスリム観光の中心的な場所で、数あるビューポイントのなかでも誰もが訪れるほどの人気。

その分駐車場も混み、展望台も人が多くなる。

サンライズ(日の出)を見る絶好のポイントとも言われ、サンライズを予定しているのであればここに来れば間違いない。

マザーポイント(Mother)と書かれている場合があるが、正しくはマーサ(Mather)。

グランドキャニオン 日の出時刻/日の入り時刻

マーサポイントをgoogleストリートビューで360度見る

回転させて見てほしい。

後ろの少年は何者??

②ヤバパイ ポイント(Yavapai Point)

Yavapai Point.jpg
Yavapai Point
Yavapai Ponit.jpg
Yavapai Point

マーサポイント(Mather Point)と並び人気の絶景ビューポイントで、マーサポイントからも近い。

日の出(サンライズ)にも人気だが、日の入り(サンセット)を見る絶好のポイントとも言われている。

美しい夕日を見てみたいならここに行こう。

尽きだした崖の上にあるため谷底をはっきりと見下ろすことができ、グランドキャニオン(Grand Canyon)の中を流れるコロラド川を眺めることもできる。

ヤバパイポイントをgoogleストリートビューで360度見る

ストリートビュー回転させると女性が座っている。是非真似して景色を眺めてみたい。

ヤバパイ博物館 Yavapai Museum

入場無料のヤバパイ博物館(Yavapai Museum)ではグランドキャニオンの地質や生物、化石、歴史を説明、展示されており、書店も併設されている。

大きなガラス窓からは180度絶景を眺めることができる。

③ホピ ポイント(Hopi Point)

Hopi Point.jpg
Hopi Point

こちらも夕日を眺める人気のビューポイント。

ダイナミックな景色と赤く染まるような美しい夕日が人気。

夕暮れの時刻には非常に混雑するが、この景色は見ておきたい。

夕日を目当てに混雑することがあるようなので、早めに行ってベストポイントを確保するつもりで行動した方が良い。

ホピポイントをgoogleストリートビューで360度見る

④ヤキポイント(yakipoint)

yakipoint.jpg
yakipoint

こちらもサンセットポイントとして有名な場所。

ラスベガスからのツアーに参加するとここで夕日(サンセット)を見る場合が多い。

大地の全てが赤く染まる景色が見れる。

ヤキポイントをgoogleストリートビューで360度見る

ここからはシャトルバスでは行けないサウスリム東側(イーストリム)のお勧めビューポイント

サウスリムのなかでも東側のイーストリムと呼ばれる場所のポイントで、シャトルバスの運行ルートからは外れる。

そのおかけでビレッジ中心部より混雑は避けれそうだ。

レンタカーを借りる予定があれば是非行きたいビューポイント。

レンタカーの場合、数社から比較して最安値の検索をしてくれるこのサイトがとても優秀。
世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約

キャンペーンで安い場合が多いのはこっち、EasyRentCars



スポンサーリンク

⑤リパン ポイント(Lipan Point)

Lipan Point.jpg
Lipan Point
Lipan Point2.jpg
Lipan Point

標高が高い位置にあり、視界を遮るものがなく左右に大きく開けていることから、最も迫力がありグランドキャニオンの素晴らしさを堪能できるポイントと言われている。

リパンポイントがグランドキャニオン国立公園サウスリムで一番美しい景色という人も

私はグランドキャニオン観光の前日にアンテロープキャニオンに行く予定なので、来る途中の通り道に寄れる。

アンテロープキャニオンについてはこちら、「アンテロープキャニオン,ホースシュー・ベンド,モニュメント・バレーをレンタカーで個人で行く計画

リパンポイントをgoogleストリートビューで360度見る

⑥デザート ビューポイント(Desert View Point)

Desert-view.jpg
Desert View Point
Desert-view2.jpg
Desert View Point

画像の場所は「Desert View Visitor Center」という場所にある。

デザートビューポイントで探しても見つからないかもしれない。

見張り塔からの眺めが素晴らしいと口コミあり。

デザート(砂漠)ビューという通り、奥に広がる砂漠の景色が見わたせるビューポイント。

デザート ビューポイントをgoogleストリートビューで360度見る

⑦グランドビューポイント(Grand View Point)

Grand View Point.jpg
Grand View Point
Grand View Point2.jpg
Grand View Point

グランドキャニオン国立公園(サウスリム)で最も標高の高いポイント。

その標高は約2250mもある。

真夏でも最低気温は10度前後となるらしく、サンライズ、サンセットの観賞避けたい。

だが、お勧めのサンライズ観賞ポイントらしい。

グランドビューポイントをgoogleストリートビューで360度見る

まとめ

オススメビューポイントを参考にしたサイトは、「https://www.travelbook.co.jp/topic/445」、「http://tg.tripadvisor.jp/news/advice/grand-canyon-20/

 

ストリートビューを見ると良く分かるが、この記事内のオススメポイントはどこを見ても素晴らしい眺め。

どのビューポイントを見て回るか、行動プランの参考は、「シャトルバスのルートとマップでサウスリムでの行動計画を立てる 」を参考。

サウスリムのマップでマーケットやロッジの場所も参考に出来る。

 

グランドキャニオン周辺の観光はレンタカーがあればかなり自由度が高い。

アンテロープキャニオンやホースシューベンドも観光できる。

レンタカーの場合、数社から比較して最安値の検索をしてくれるこのサイトがとても優秀。
世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約

キャンペーンで安い場合が多いのはこっち、EasyRentCars



スポンサーリンク

アメリカ旅行の関連記事をどうぞ

アメリカ旅行「計画」と「実行」の記事は参考になると思いますので記事の一覧をどうぞ。