グランドキャニオン、ロサンゼルス、アンテロープキャニオン、ラスベガス、アメリカ旅行計画編 PART2

lower-antelope-canyon.jpg
画像HISより アンテロープキャニオン

レンタカーでアンテロープキャニオン周辺を回る計画

グランドキャニオン観光をするなら、近いしローワーアンテロープキャニオンとホースシューベンド、さらに奥(東)へ行くと、モニュメンド・バレーも行くべきだと思った

グランドキャニオン観光計画のページ

 

グランドキャニオン観光の前日に行くところ

  1. ローワーアンテロープキャニオン
  2. アッパーアンテロープキャニオン
  3. ホースシューベンド
  4. モニュメンド・バレー

ローワーアンテロープキャニオンとアッパーアンテロープキャニオンはすぐ近くで、どのサイトを見てもローワーの方がお勧めらしい。

光が射すビームにこだわるならアッパー。

grand-canyonmap7.png
クリックで拡大

ローワーアンテロープキャニオン

lower-antelope-canyon.jpg
左がアッパー、右がローワー

この写真を見てしまうと、絶対に行かなくては損する場所。

すごい地形…。

生で見たら泣いてしまうかも。

ローワーとアッパーどちらかしか行けない時はローワーを目指す。

アッパーアンテロープキャニオン

頂上の開口部から日の光が狭い渓谷内に差し込むという「ザ・ビーム」が見られるのがこちら。

アッパーアンテロープキャニオンを訪れる場合は、太陽が頭上に来る時間(12時できるだけ近く)にする。

アッパーは上り下りがなく平坦のため、子様や高齢の方でも大丈夫。

pageという町のツアー会社か、現地そばにもツアー会社がある。

事前予約をした方が良いのは間違いない。

予約について

レンタカーで個人でアンテロープキャニオンへ行く!

Screenshot_20180330-065117~01.png

ラスベガスのマッカラン空港からレンタカーで行く場合、ローワーアンテロープキャニオンまでは289マイル(約465km)、4時間45分。(実際にはかなり短縮される)

「ローワー・アッパー、アンテロープキャニオンにはツアーでの参加でしか入れ」といろんなサイトで見る。

個人でレンタカーでの観光は不可能なのか調べた。

本当にツアーの予約が必須??

これは旅行会社でアンテロープキャニオン観光のツアーに参加するしかないのか?

スポンサーリンク

ツアーに参加するしかないと思っていしまうが、よく調べているとそうではなさそう。

当日、アンテロープキャニオンの近くにある現地ツアーに申し込めば大丈夫のよう。

ツアーって聞くと勘違いしてしまうけど、日本で旅行会社などのツアーを申し込んでおかなければならないわけではなかった。

現地で申し込みするだけなので、ツアーとは言っているけれどただの受付けと一緒な感じ。(現地ツアーの参加になる)

lower-antelope-canyon2.jpg
ここはpage(ペイジ)の中心部   画像元

混雑でローワーに入れず、諦めてアッパーの方に行ったという口コミも見かけるので注意したい。

繁忙期(6月から10月)は事前に予約した方が安心らしい。

ツアー申し込みの公式サイトを日本語に翻訳したところ

「- ビザ、マスターカード、キャッシュ、トラベラーズチェックを受け付けています。

予約はお勧めですが、必須ではありません。来場者は、1時間前に到着してスポットを予約する必要があります。

– 20人以上の大規模なグループの場合は、928.698.3384までお電話でご連絡ください。

– 私たちは、ハイウェイ98号線からアリゾナキャニオンナバホ族種族公園の入り口に位置しています。」https://www.navajoantelopecanyon.com/index.asp

現地ツアー参加の予約

ツアーの申し込み場所は現地のすぐ近くにあり当日の申し込みで可能だが、全て予約も可能。

ツアー会社は複数ある?それぞれホームページも別のようだが、キャニオンの観光だけなら値段はどちらも一緒だった。

それぞれの場所はこの記事の最後のマップに登録してある。

ローワーアンテロープキャニオンはDixie Ellis’ Lower Antelope Canyon Toursで予約しておけば間違いなさそう。

アッパーアンテロープキャニオンは「Adventurous Antelope Canyon」。

万が一混雑で入れないことを考え、予約をすることにした。

キャニオンだけの観光であればどこで参加しても全く一緒だと思う。料金も同じだった。

「通常ツアー」と「フォトツアー」があるが、「通常ツアー」でも普通のカメラは大丈夫。

三脚などを立てて撮影したい人は「フォトツアー」を選択。

 

別途入場用を8ドル支払うようだが、これは同日であればレシート見せればアッパー・ローワーどちらも入場できる。

レシートは保管しておくこと。

レンタカーで行くのがオススメ

アンテロープキャニオンへはグランドキャニオン観光の前日か後日に行く予定。

レンタカーはフラッグスタッフ空港か、ラスベガスで借りていくのが良い。

フラッグスタッフ空港からアンテロープキャニオンは135マイル(212km)、2時間10分くらいなので若干楽できるが、飛行機代が無駄に思える。

ラスベガスマッカラン空港からフラッグスタッフまでは直行便がないっぽい。乗り継ぎが必要で料金が結構高い。

ロサンゼルスからラスベガスは飛行機で行き、ラスベガス観光後にレンタカーで行く予定。

アンテロープキャニオンができるまで

数十km離れたコロラド川の上流で雨が降ると川が増水し、突然キャニオンに流れ込んでくるそう。

この鉄砲水と風が長い年月をかけて砂岩を狭く深く削る。

そして造られた絶景がこのアンテロープキャニオン。

すぐ近くにあるホースシューベンド

Horseshoe Bend.jpg
Horseshoe Bend

ホースシューベンドはアンテロープキャニオンのすぐ近くなので合わせて行きたいポイント。

これってトイレみたい??変な色してるし。

実物を見るとどう映るのだろう。

さらに奥(東)に行くとモニュメンド・バレー

Monument Valley.jpg
Monument Valley

アンテロープキャニオンからさらに東へ124マイル(200km)行くとモニュメントバレーがある。

Screenshot_20180330-070858~01.png

地図で見ると近くてすぐ行けるじゃんって思うけど、約200kmとなると結構悩む…。

この後グランドキャニオンに宿泊する予定だし、時間と相談で考える。

次の日か前日に行くところ

  1. グランドキャニオンサウスリム
  2. レッド・ロック州立公園
  3. カテドラル・ロック

主要ポイントをまとめたマップ

右上のマークをクリックすることでマップを見ることが出来る。

アメリカ旅行の関連記事をどうぞ

アメリカ旅行「計画」と「実行」の記事は参考になると思いますので記事の一覧をどうぞ。