ローワー・アッパー/アンテロープキャニオン観光はツアーの参加必須?レンタカーで個人での参加の可否についてと予約の方法

日本人など、世界各国の人々に大人気のローワーアンテロープキャニオンとアッパーアンテロープキャニオンですが、これについてネットの口コミなどを見ていると、「ツアーに参加しないと観光することが出来ない。」と良く見かけます。

これについて私は日本から旅行会社などのツアーに参加して行かなければならないのかと勘違いしました。

そうなると計画していたレンタカーでの観光が出来なくなってしまいます。

ツアーへの参加が必要か否かと、混雑時のための事前予約の方法を紹介することにしました。

 

 

こちらからアンテロープキャニオン観光実行編の記事もどうぞ

ツアーの参加が絶対に必要なのか?

いろんなサイトや口コミで、「アンテロープキャニオンはツアーに参加しないと観光が出来ない。ナバホ人の所有地にあるため個人で勝手に入ることはできない」と書いてあります。

これは間違いではないようです。

ですがこれで私は勘違いしてしまいました。

Antelope_Canyon_tour2.jpg
HISのツアー
Antelope_Canyon_tour.jpg
近畿日本ツーリストのツアー

 

このようなツアーに参加しないと観光することが出来ないと思ってしまったんです。

本当なの??個人でレンタカーでは行けないの??

って思いよく調べてみました。

すると、個人での観光は可能。予約もせずに当日入りで観光して来た、というブログを発見しました。

どうゆうことかと言うと、「アンテロープキャニオンへの入場を管理している、ナバホの現地ツアーに参加しないと入れない。個人で勝手に入ってはダメ」

ということが分かりました。

この現地ツアーへの参加は、アンテロープキャニオンのすぐ近くでできます。

なので結局は、入場の受付けをするのと同じレベル

 

このツアーの管理をしているホームページにこう書いてあります。

自分でアンテロープキャニオンに行くことはできますか?
アンテロープキャニオンはナバホー公園とレクリエーションによって保護されており、許可されたツアー会社だけがキャニオンを訪れることができます。誰もがガイドツアーを必要とする主な理由は、安全性と破壊行為の防止です。キャニオンは1997年に一般に公開されなくなりました。ひとりで行くことはできません。あなたは公認のツアー会社にいなければなりません。https://www.antelopecanyon.com/faq/

アンテロープキャニオンの下には、キャニオンに入るためのツアーとガイドが必要です。あなたはツアーなしで渓谷に入ることはできませんhttp://lowerantelope.com/

このツアーへの参加は予約が安心だが、予約がなくても大丈夫

「当日予約もなしで観光してきた」というブログを見ました。

旅行会社の口コミでも、「予約なしでも大丈夫です」と言う人も

だけど、「人がいっぱいでローワーアンテロープキャニオンに入れず、仕方なくアッパーを見てきました」という人もいるようです。

見逃したくないのであれば、予約した方が安心です。

世界遺産の絶景グランドキャニオンやセドナの観光に合わせて行くことを考えている人が多いと思いますが、私としてはアンテロープキャニオンの方をメインで考えているので予約をしました。

また、アッパーアンテロープキャニオンは日差しが差し込む時間帯が正午近くなので、この時間帯を狙って入りたいのであれば予約は必須だと思います。

Antelope_Canyon.jpg
アッパーアンテロープキャニオンのビーム

ツアー会社の公式ホームページを見ていると、「予約は必須ではありませんが、予約することを強くお勧めします」と書いてあります。

別のツアー会社では、「予約は3月から10月までは必須ですが、11月から2月までの予約は非常に奨励されていますので、理由を尋ねることがあります。」と書いてあります。

翻訳するとちょっと意味が分かりませんね…。

現地で受け付けているツアー会社はいくつかありますが、この後紹介します。

ローワー・アッパー/アンテロープキャニオンの現地ツアー会社で予約する

正しいか分かりませんが、googleマップで見てみると近くに5つのツアー会社が見つかります。(全部現地で見てきました)

ツアー会社は分かれていますが、行き先は同じです

場所はこのマップに登録してあります。

ツアー会社のサイトに全てアクセスしてみましたが、どれも予約が可能です。

内容も料金もほぼ同じで、どれを選んでも大丈夫です。

一脚や三脚スタンドを立てて撮る人は「写真家」のコースを選択しますが、料金は倍以上高くなります。

通常の「見物人」コースでもカメラを使っての写真撮影は可能なので一般の方はほとんど「見物人」とか「通常」コースです。

今回私は、「Antelope Canyon Navajo Tours(アッパーアンテロープキャニオン)」と「Kens Tours(ローワーアンテロープキャニオン)」で両方のアンテロープキャニオンを予約しました。

当日は自分が申し込んだツアー会社の場所へ直接行き、受付を済ませます。

予約の仕方とその内容を紹介します。

スポンサーリンク

Ken’s Toursでローワーアンテロープキャニオン予約の方法

初めは「Dixie Ellis’ Lower Antelope Canyon Tours」で予約をしようとしたのですが、予定していた時間帯がすでに完売でした。

7月の予定で4月上旬にすでに人気の時間帯は完売しています。

別の時間や別の日はまだ完売じゃなかったんですが、ちょうどそこだけ完売していました。

そこで「Kens Tours」を見たところ予定していた時間は大丈夫だったのですが、人気の時間はやはり完売しています。

 

Kens Toursの公式サイトに接続します。

スマホからでも大丈夫です。

kens_tours予約.jpg
Kens Tours

②オレンジ色のボタン「RESERVE YOUR TOUR」をクリック。

 

③日付を選択

kens_tours予約2.jpg

カレンダーで間違いにくいので安心。

 

④人数を選択して。

  • Adults:大人の人数
  • Children:子供の人数(8歳~-12)
  • Infants:幼児の人数 (0歳~7歳)

 

⑤「CONTINUE」をクリック。

画面が変わります。

kens_tours予約3.png

翻訳するとこんな感じです。

■重要項目

  • ボトルウォーター
  • 快適な履物
  • ハイキングシューズが好まれます
  • 日焼け止め
  • 帽子
  • ツアーガイドのヒント

このツアーの後に別のアクティビティを計画する場合は、このツアーの後、ピーク時には1〜2時間余分にお待ちください。

と書いてあります。

口コミにも書いてありましたが、混雑時は時間が押してずれる可能性があるそうです。

およそのツアー時間:1時間15分

 

⑥時間を選択します。

kens_tours予約4.png

左側の時間はチェックイン。

中央はツアーの出発時間。

右側は戻ってくる時間。

ローワーアンテロープキャニオンはアッパーのような日差しの差し込みはないようなので、どの時間帯でも変わらないそうです。

日差しの差し込みはなくてもローワーの方がオススメと言う方がたくさんいます。

 

⑦「CONTINUE WITH RESERVATION」をクリック。

kens_tours予約5.jpg

  • Adults  2  $40.00  $80.00
  • Navajo Tax  1  $4.00  $4.00
  • Navajo Permit  2  $8.00  $16.00

kens_tours予約6.jpg

  • Navajo Tax ナバホ族税、4ドル
  • Navajo Permit ナバホ族許可証、一人あたり8ドル

 

この許可証は当日であればアッパー・ローワーどちらも共通で利用できます。

現地で支払いますが、レシートは保管しておき、入場の際に見せればそのまま入れます。

 

⑧名前と電話番号、メールアドレスを入力。

Referral Source は、どこからこのサイトに来たのかを選択します。

「google」でも「Yahoo」でも選択しておけば大丈夫です。

kens_tours予約7.png

 

⑨利用規約のチェックボックスにチェックを入れます。

「上記の条件を読み、理解し、同意しました。
チェックインに到着するまで、お支払いは必要ありません。現金またはトラベラーズチェックを受け付けます。
このボタンを2回以上押してください。これには最大1分かかることがあります。」

と書いてあります。

規約の内容などは最後に書きます。

 

⑩オレンジ色のボタン、「CONFIRM THIS RESERVATION」をクリックで予約完了です。

予約が完了すると予約確認番号などが書かれたページに変わるので、スクショ(画面コピー)などを撮っておきます

ken_LowerAntelopeCanyon予約.jpg

通常返信メールがあるのでスクショを撮らなくても大丈夫なのですが、私の場合なぜか返信メールがありませんでした

問い合わせのメールをしてみると、予約確認番号などが書かれたメールが送られてきました。

トラブルで時々メールが送られないことがあるようです。

アンテロープキャニオンのサマータイムに注意!!

アンテロープキャニオンがあるアリゾナ州はサマータイムを採用していない地域がほとんどです。

ですが、「ナバホ族居留地ではサマータイムを採用しています。」

これで勘違いをする方が多いようです

 

利用規約を見て下さい。

「ナバホ国時間ではありません」「PHOENIX、AZ時間に手動で設定してください。」

と書いてあります。

アリゾナ州フェニックスではサマータイムを採用していません。(2018年現在)

予約はナバホ国のサマータイムではなく、サマータイム不採用のアリゾナ州の時間に合わせて行きます

 

ホームーページにも大きく記載されています。

kens_tours12.jpg

時間:私たちはナバホネーションに位置していますが、アリゾナ州のページに従っています。

 

別のツアー会社のサイトも見てみます。

だいたいのツアー会社は良くある質問のページに書いてあります。

  1. 質問:タイムゾーンは何ですか?
  2. 回答:アリゾナスタンダードタイムに従ってください

ロサンゼルス/ラスベガス/アリゾナ州のサマータイム

アメリカで採用されているサマータイムの期間は、

3月の第2日曜日午前2:00~11月第1日曜日午前2:00まで

2018年の場合、サマータイムは3月11日(日)に始まり、11月4日(日)に終了します。

 

ラスベガスとロサンゼルスに時差はありません。

「ラスベガス・ロサンゼルス」と「アリゾナ州フェニックス」では1時間の時差があります(アリゾナ州フェニックスが1時間進んでいます)。

ですが、ラスベガスとロサンゼルスはサマータイムを採用しているので、その期間中は時差がなくなります

 

時差を調べるにはこのサイトが便利です。

スポンサーリンク

Kens Toursの利用規約などの翻訳

Kens Tours」

■規約

価格は警告なしに変更されることがあります

すべての支払いはファシリティで行われます。オンラインでの支払いはありませんでした。お支払いの際に現金をお持ちください。

通知:

2018年には、各出発時にアンテロープキャニオンを訪れる人の数が減少しました。しかし、人々がキャニオンを通過する速度は、私たちのコントロールの範囲外です。このツアーの後に別のアクティビティを計画する場合は、次回のアクティビティの前におおよそのツアー帰国後に余分な時間を残してください。

注意してください:夏のシーズン(5月〜9月)には、峡谷の入り口に待機時間がある可能性があります。待機時間の範囲は30分〜1時間30分です。休日週末の場合、待機時間は30分〜1時間の範囲で設定できます。だから夏の間に他のツアーを予約しているときは、これを考慮に入れてください。

お持ち帰りください:帽子、日焼け止め、バッグはこのツアーでは許可されていません。水袋を保管してキャメルパックを持参してください。

7月、8月、9月、10月初めはMONSOONシーズンであることにご注意ください。また、温度が105°F(40°C)に達すると、キャニオンは安全のために閉じられます。天気に注意して、私たちが開いているかどうかを確認する前に再確認してください。ご不便をおかけしてしまい申し訳ございません。

ツアーガイドのヒントは高く評価されています。

取り消し規約

次のいずれかの方法で、ご旅行の24-48時間前にご予約を再確認してください:

当社ウェブサイトwww.lowerantelope.comを訪問
このページの一番下にあるリンクをクリックしてください。
または下記のいずれかの電話番号にあなたの確認番号を電話/文字で入力してください。
ツアーの30分前に再確認やチェックインをしていない場合は、ツアー時間を失う可能性があります。

バスツアー/ツアー会社:48時間以内にキャンセルされた場合、手数料は返金されません。 10人以上のツアーグループの場合、ツアーの72時間前までにキャンセルを行う必要があります。

天気予報

天気のために閉める必要がある場合は、携帯電話番号を記載してください(またはテキスト)。詳細については、www.lowerantelope.comを参照してください(地図および道順についても)。

ツアーの実際の所要時間は1時間15分です(すべて歩いています)。ただし、夏期や祝日には、人数が多いため、ツアー開始に2時間ほどの時間がかかることがあります。

方向

私たちはアリゾナ州ページの東2マイルに位置しています。 Coppermine Roadの信号灯からUS 98を東へ2マイル走行します。Antelope Point Road(Navajo Route N22B)を左折(北)します。北へ1/4マイル行くと、Ken’s Toursは道路の左(西)側にあります。このエリアには唯一の恒久的な建物と “Ken’s Tours”と書かれたサインがあります。

GPS、Google Earth、またはスマートフォンの地図に次の緯度/経度の座標を入力して、私たちの場所を見つけることもできます:36.9026 -111.4112

時間と時間ゾーン:

夏時間:太平洋時間と同じ時間、冬時間は山岳時間と同じ – 夏時間なし – ユタ時間 – ナバホ国時間ではありません。ユタ州線は7マイル未満であるため、ユタ州(および周辺のナバホーネーション)からの携帯電話の塔はしばしば間違った時間になります!地元の人が好きなように自分自身を好きにしてください:あなたの携帯電話をPHOENIX、AZ時間に手動で設定してください。

確認されたツアー時間から30分早く到着し、ブースでチェックインしてお支払いください。米国現金、主要クレジットカードまたはトラベラーズチェックのみ

私たちの完全なプライバシーポリシーを読むにはここをクリックしてください

ありがとうございました、

ケンのツアー
アンテロープキャニオンのガイド付きツアー

アメリカ旅行の関連記事をどうぞ

アメリカ旅行「計画」と「実行」の記事は参考になると思いますので記事の一覧をどうぞ。