グランドサークルをレンタカーで周る旅 いよいよグランドキャニオン まずは夕日を見る計画

グランドキャニオンの絶景
初めて見たグランドキャニオン

ホースシューベンド、モニュメントバレー、アッパー&ローワーアンテロープキャニオンを観光し、そしていよいよグランドキャニオンです

グランドキャニオン国立公園内、ビレッジに宿泊し、サンセットとサンライズ(朝日と夕日)を見る計画でした。

スポンサーリンク

画像についてのお願い

このページの画像は私個人で所有している画像ですので、無断使用はご遠慮願います。

ダウンロードしてブログなどに貼り付ける場合などは、画像提供元としてこのページへのリンクを貼るようお願い致します

その際には出来るだけコメント欄に一言連絡お願いします。

グランドキャニオン国立公園入場

この日は朝からお昼にかけてアッパーアンテロープキャニオンを観光し、午後はローワーアンテロープキャニオンを観光してました。

 

その後すぐにグランドキャニオン国立公園にやって来ました。

普通車は1台$35。

国立公園入り口
国立公園入り口

 

国立公園内に入ったのは17時47分です。

この日の日没は2時間後の19:47。

真夏なので遅いサンライズです。

日没が遅いのは夏に観光するメリットですね。

 

予定通りばっちり夕日を見れる!

と思ってワクワクしてました。

写真で見た「夕日で赤く染まるグランドキャニオン」は絶対に見逃したくない光景です!

 

Page(ページ)の方から来たので、グランドキャニオン国立公園内へは東側の入り口から入ってます。

ラスベガスから来る場合は南側の入り口から来るはずです。

 

東側から入るとDesert View Dr(デザートビュードライブ)という道を通りますが、ビレッジまで行く途中、この通り沿いにいくつかのビューポイントがありました。

せっかくなので見ながら行くことに。

そこで初めてのグランドキャニオンの絶景を見ました。

初のグランドキャニオン絶景ポイント ビレッジ中心より東側のビューポイント

東の方にあるビューポイントは、Navajo Point、Lipan Point、Moran Point、Grandview Point、あたりです。

ビレッジマップ
ビレッジマップ

 

このパンフレットは公園に入場する時にもらえます。

 

初のグランドキャニオンなのに、どこのビューポイントなのか覚えていないという大失態。

て言うか、この時友人は体調不良で全く動けない状態で助手席から降りることすらできず…。

時間も無いし、ゆっくり見ていることもできなかったので写真を撮ってすぐに終了。といった感じです。

ビューポイントの名前が書いた看板があったのですが、見に行くこともなく終了しました。

 

友人の体調に何が起きたかはについては最後にまとめて記事にしようと思ってます。

 

NaironMan

海外旅行保険は絶対に必要

 

絶景!!!

グランドキャニオンの絶景Navajo Point

 

この景色!本当にすごい!!

たぶんですがここは、Navajo Pointです。

初のグランドキャニオン

来て良かった。

グランドキャニオンの絶景
絶景お気に入りポイント

コロラド川が見えますね。

この川がまた良い景色を作っています。

グランドキャニオンのオススメ絶景

 

本当にすごい。

何時間でも眺めていたくなります

ところが今日は時間がない…。

明日もあるしすぐに立ち去ります。

たぶん、この辺りがLipan Point (リパンポイント)

Lipan Point (リパンポイント)
Lipan Point (リパンポイント)

 

岩の色が違っていたり、大きさが違っていたり、その場所により違う景色が見れます。

オススメポイント

たぶん、この辺りがGrandview Point(グランドビューポイント)

グランドキャニオンの絶景
お気に入り絶景ポイント

 

この景色すごく好きです。

本当凄いですよね?

生で見たくなるでしょう?

グランドキャニオンは絶対に来る価値があります。

グランドサークルで一番です。

ウェーブやアンテロープキャニオンよりもずっと見る価値があると思います

 

NaironMan

ウェーブは行ってないけど

 

ウェーブは抽選で当たらないと見ることも入る事もできない観光地ですが、見てもあっさり終了して大した感動はないと思ってます。

180度見渡す限り全面に広がるグランドキャニオンの方がずっと凄いと思う。

 

お気に入り絶景ポイント

 

この辺りですが、柵などはほとんどありません。

本当落ちてもおかしくないような崖!!

それがまたグランドキャニオンの良さなんだと思います。

ちょっと降りると崖の先端まで行くことができたりと、日本では絶対になさそうな独特の楽しさを体験できます。

 

NaironMan

崖で撮った写真はインスタ映え間違いなし

グランドキャニオンの絶景

 

東側から国立公園内に入ると、ビレッジに行く前にこれらのビューポイントが見れます。

ここまでは全部レンタカーでそのまま行って見れました

この日に行ったビューポイントそれぞれに駐車場があります。

 

無料のシャトルバスでしか行けないところもあるので確認が必要ですね。

 

ホピポイントで夕日を見るはずだが、この後予想外のタイムロス

写真を見て分かるように、夕日にはまだ余裕がありました。

この日の日没は19:47です。

さきほどの最後のビューポイントが18:30分。

 

急いで予約しておいた宿泊施設の方へ向かいました。

ところがここで大問題が発生。

道路工事中で車が動けない状態になりました。

この間動けずに待たされた時間は約30分以上!!

全く効率の悪い工事ですね。

やっと車が動けたのが、19時くらいです。

 

まだ外は明るいのですぐに行けば夕日を見る事ができそうです。

本心はそのまま夕日を見るホピポイントへ行きたかったです。

が、車から降りることも出来ない友人としては早くロッジに入ってベッドに寝たいでしょうから、諦めました。

 

この時友人は体調不良で動けない状態なので、ビレッジにあるスーパーマーケットで夕食を買い、それからロッジにチェックインすることにしました。

ビレッジ内のスーパーマーケットにはサンドウィッチやパン、ドリンクなど色々なものが揃っています。

店内にどんなものがあるか見て写メを撮り、車に戻って友人に見せます。

また店内に戻り、友人が選んだものを買いに行きました。

この時点で19:30。

もう夕日は無理だと思っていましたが、まだ明るいので完全に諦めてはいませんでした。

とゆーか、この頃がたぶん夕日を見る絶好の時間だったんだと思います。

そして、マズウィックロッジ(Maswik Lodge)にチェックイン

宿泊したロッジは、マズウィックロッジ Maswik Lodge

こちらはグランドキャニオン国立公園内にあるいくつかの宿泊施設の中でも安いところです。

二人で$112。

国立公園内の宿泊施設は旅行会社などからの予約が出来ません。

グランドキャニオン国立公園のホームページから直接予約するしかないようです。

英語のサイトですが、翻訳機能を使えば簡単でした。

 

友人の荷物を部屋に運び、友人の荷物を整理して落ち着いてから1人でロッジを出てみました。

ところが、この時点ですでに日没を過ぎた20時過ぎ。

少し明るかったですが、夕日を見るのは無理ですね。

すぐに引き返しました。

 

NaironMan

また来れば良いさ

 

「ホピポイント」で夕日を見る予定でした。

ここに行けば夕日で赤く染まるグランドキャニオンが見れます。

 

残念でしたが、次の日の朝日に期待してこの日は終了です。

 

参考までに、

朝日より夕日の方が、赤く染まるグランドキャニオンが見れてオススメと言う人が多いです。

 

NaironMan

海外旅行保険は忘れずに入ろう

 

海外旅行保険のAIGで資料請求なら無料です。

アメリカ旅行の関連記事をどうぞ

アメリカ旅行「計画」と「実行」の記事は参考になると思いますので記事の一覧をどうぞ。