マーサポイントで朝日を見た後ヤバパイポイントまで歩いてみた これがまた絶景で素晴らしい

matherpoint(マーサポイント)の朝日は素晴らしかったです。

朝日を見た後そのまま西へ歩き、yavapaipoint(ヤバパイポイント)まで徒歩で行ってきました。

その途中での景色もすごく良かったので、この間を歩くのはとてもオススメです。

その時の写真を載せいているので見てみて下さい。

本当、落下事故が起きそうです(*_*;

 

こちらの記事もどうぞ。

画像についてのお願い

このページの画像は私個人で所有している画像ですので、無断使用はご遠慮願います。

ダウンロードしてブログなどに貼り付ける場合などは、画像提供元としてこのページへのリンクを貼るようお願い致します

その際には出来るだけコメント欄に一言連絡お願いします。

マーサポイントとヤバパイポイントの場所

Village_Route&Hermits_Rest_Route.png
クリックで拡大

 

マーサポイントとヤバパイポイントはこのマップで中央あたりの黄色い四角で囲まれたところです。

「matherpoint」「yavapai」と書かれていますよね。

グランドキャニオンのこの辺り一帯がサウスリムと言われていますが、サウスリムでもその中心にあたる場所です。

どちらに行くにも「ビレッジルート」の無料シャトルバスで行けます。

ビレッジルートのシャトルバスは、上のマップで水色のラインをグルグルと巡回しています。

マーサポイントからヤバパイポイントまでの間を歩く  落下事故には要注意!!死亡事故も!

マーサポイントで朝日を見た後にヤバパイポイントまで歩きました。

車用の道路ではなく、先ほどのマップでRimTrailと書かれている歩行者用の道です。

崖沿いですね。

google航空写真だと ↓

ヤバパイリムトレイル.png

崖沿いをずーっと行く感じです。

マーサポイントからヤバパイポイントまでは0.7マイル、約1.1kmとマップに書いてありました。

止まらずに歩いたら約13分前後かと思います。

止まってしまいますね。景色が良すぎて。

 

ヤバパイポイントまで行かずとも、途中途中に撮影スポットがありました。

柵も何もないので恐ろしい場所ですがそれがまた面白いんでしょうね。

マーサポイントからヤバパイポイント間の写真

マザーポイントからヤバパイポイントの絶景

 

180℃全面に広がるこの景色、本当に壮大で絶景ですよね。

感動します!

アンテロープキャニオンやウェイブよりもずっと凄い!!マザーポイントからヤバパイポイントの絶景

同じような写真ですが、2枚目。マザーポイントからヤバパイポイントの絶景

 

この辺りはずっと柵がないので、気を付けないと崖から落っこちてしまいます…。

下に見えているのは私の足!

落ちるー
靴分かりますか?

踏み外したら大変です!

マザーポイントからヤバパイポイントの絶景

 

次の写真は他人を撮って見ました。

崖に降りて行く人
崖の方に降りて行く人

このように少し降りて行けるような場所もあります。

そしてギリギリ行けるところで写真を撮る人が結構いますね。

NaironMan

インスタ映え??

 

次の写真、人が立ってるの分かりますか?

崖に降りて行く人

↑の写真には人が二人見えています。

グランドキャニオンは死亡事故が珍しくないってゆーのに恐ろしい…

私はこの時1人だったし、ここまでは行きませんでした。

 

NaironMan

恐すぎる!笑

マザーポイントからヤバパイポイントの絶景

また別の場所です。

降りて行こうとする人がいました。

崖に降りる人

 

↑ 足見える?もろに崖です!

 

↓ この人ここの先端まで行くのかな…?

崖の近くまで行く人

 

この人について行きました(笑)

マジ恐ろしかった(笑)

 

マザーポイントからヤバパイポイントの絶景

ここはまた別の場所です。

マザーポイントからヤバパイポイントの絶景

この先端で撮影。

マザーポイントからヤバパイポイントの絶景

本当、めっちゃ美しい!!

が、ホントに恐い!!笑

 

何時間でも見ていたい。

マザーポイントからヤバパイポイントの絶景

 

壮大すぎるこの景色は人生死ぬまでに絶対見るべき。

まぁ価値感は人それぞれですが(笑)

マザーポイントからヤバパイポイントの絶景

岩の間に見えるのはコロラド川です。

 

マザーポイントからヤバパイポイントの絶景

どんどん進むとまた違った景色が見れます。

マザーポイントからヤバパイポイントの絶景

また崖の先端で撮影してみました。

 

落下事故起こすよー
私の足

簡単に飛び降りる事が出来ちゃいます。

落ちるのは簡単。

 

毎年のように落下による死亡事故はあるらしいです

毎年2~3件あるとか…。

件数についてはどこまで本当なのか分かりませんが。

落下事故があるのは間違いないですね。

 

特に子供には注意!!

飛んで行った帽子を拾おうとして落ちたり、崖だと思わずに行ってしまったり…。

 

写真を撮り終わって、撮影場所を譲ろうとした時に落下した、というような例もあるみたいです。

いやーこんな所では死にたくないですよね。

柵がない

ここだけ中途半端な柵(笑)

 

このルートはとても景色が良い絶景ポイントなので本当にオススメです。

人もそれほど多くないので、座ってランチなどもできちゃうと思います。

グランドキャニオン観光には是非どうぞ^^

アメリカ旅行の関連記事をどうぞ

アメリカ旅行「計画」と「実行」の記事は参考になると思いますので記事の一覧をどうぞ。