海外旅行 グランドキャニオン、アンテロープキャニオンなどのグランドサークル観光はレンタカーがベスト

グランドサークル観光は多くのバスツアーが出ていますが、ラスベガスからレンタカーで行って大正解でした。

私が行ったのは、グランドキャニオン、アンテロープキャニオン、ホースシューベンド、モニュメントバレー、セドナ(予定してたが体調不良で行けず)です。

距離や道の様子などを詳しく載せておきます。

レンタカーは事前予約の方が安く、数社比較サイトがとても便利です。

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら30秒で一括比較




キャンペーンで安い場合が多いのはこっち、EasyRentCars


ツアーでは自分のペースで観光できない

ツアーでは自由時間も少ないし、思い通りの行動が出来ません。

ゆっくり観光できずただ行くだけになってしまう場合もあるようです。

日帰りツアーなども出てますがこれは本当忙しいですね。

私の友人が体調不良だった時も予定を変更して病院に行ったりという事も出来ました。

バスツアーだったらそれも出来ずに全てを無駄にしていたと思います。

本当レンタカーで行って良かったです。

スポンサーリンク

レンタカーの左ハンドル右車線は大丈夫か

結局ロサンゼルス観光はレンタカーがベスト。渋滞情報など」でも書きましたが、左ハンドルは全く心配する必要ありません。

 

私も初めてでドキドキでしたが、何の違和感もなく普通に走れました。

左ハンドルの車に乗っている友人に聞いていた通りでした。

 

ウインカーとワイパーも逆なので曲がろうとしたらワイパーを動かしていたりします。

 

NaironMan

まぁハンドルに関しては心配無用だな。

数回ワイパーを動かしたが(笑)

レンタカーで注意するべきは右車線

最初に道路に出るときは右車線を走るという事を意識しなければなりません。

左車線では逆走になってしまいます

慣れるまでは、出発の時など特に意識した方が良いと思います。

NaironMan

逆走にさえ注意すれば大丈夫だ

どこで借りる?ラスベガス?

どこでレンタカーを借りて行くのかですが、9割以上の人がラスベガスから行っていると思います。

日本人向けのバスツアーもほぼラスベガスからです。

レンタカーを借りられる一番近い空港はフラッグスタッフ・パリウム空港なんですが、ここまで行くのに時間と値段が恐ろしいことになります。

何故かフラッグスタッフ・パリウム空港はとても値段が高いです。利用者が少ないから?

 

ラスベガスはカジノが有名ですが、カジノに全く興味がない私も楽しめました。

ラスベガスを一日観光し、次の日の朝からレンタカーで行くというのがお勧めです。

NaironMan

ラスベガスは想像以上に楽しめる

レンタカーの受け取り

レンタカーを借りる場所をマッカラン国際空港(ラスベガスの空港)とした場合、マッカランレンタカーセンターで車を受け取ることになります。

どこのレンタカー会社でも同じです。

レンタカーセンター

空港からここまでは無料のシャトルバスで行けます。

私はホテルマンダレイベイからでしたのでバス(有料)で行きました。

中に入ると全てのレンタカー会社のカウンターが並んでます。

レンタカーセンター内
センター内

混んでいますが受け付けにそれほど時間はかかりません。

車は三菱ミラージュのはずでしたが何故かフォードでした。

借りたフォードのレンタカー

 

勝手にアップグレード?料金は変わってません。

NaironMan

ラスベガスでレンタカーの受け取りから返却はこちらの記事がとても参考になるはず。
海外レンタカーの借り方と借りる場所返却場所の参考

グランドサークルまでの道は日本の高速道路よりも楽

気になる道路状況ですが、簡単に言いますと

グランドサークル一帯、果てしなく続く高速道路のような田舎道。

 

グランドサークルの旅で高速道路料金は一切かかっていません

信号もほとんどなく、とても走りやすくて楽なんです。

こんなにどこまでも続く田舎道は日本ではなかなかないでしょうね。

NaironMan

飛んで行けそう

 

ルートはグランドキャニオンの北側から行くか、南側から行くか別れます。

初めにグランドキャニオン観光に行くなら南からですね。

私はアンテロープキャニオン、ホースシューベンド、モニュメントバレーが先でしたので、北から行きました。

どちらから行っても同じようなひたすら田舎道です。

道路状況

まずマッカラン国際空港のレンタカーセンターを出た直後ですが、ここが一番都会です。

初めはゆっくり慎重に。

ラスベガスの道路
出発直後

すぐに高速道路のような道に出ます。

車は少ないのですがまだ緊張しています。

ラスベガスの横を走る道路

 

右側にストリップ(ラスベガス観光のメインとなる大通り)のホテルが見えてきます。

ラスベガスの道路

キンキラキンの右の建物が私達の宿泊したマンダレイベイです。

すぐにこのような山の中に入っていきます。

アリゾナ州の道路

20180710032607_IMG_1006.JPG

初めの頃は片側2車線だったり1車線だったりしますが、後半はほとんどが片側1車線でのんびり走れます。

アリゾナ州の道路

アリゾナ州の道路

アリゾナ州の道路

時々ある小さな町にガスリンスタンドや飲食店がある

しばらく行くと人が住んでいそうな小さな町に出ます。

アリゾナ州の道路
小さな街

2~3回このような小さな町がありました。

このようなところを通ると、ガソリンスタンドや飲食店があります。

スタンドもあまりなさそうなので早めに入れておこうと考えていたのですが、燃費がかなりいいのであまり減りません。

アンテロープキャニオンがあるpageまで着いてから初めて入れました。

pageはそこそこ大きな町なのでホテルや飲食店などいろいろあります。

走行速度

ほとんどが時速100km~120kmで走ってました。

それ以上出せますが、予定より早く到着するのでこの速度で十分です。

NaironMan

制限速度オーバーだな

車のメーターはマイルとkmとどちらも表示されているので分かりやすいです。

レンタカーのメーター

 

右側がメーターですが、外側がマイルで内側にkmで表示されてます。

時々取り締まりがあるようです。

なので私は丁度良い速度の車がいたらずっと後ろに付いて走ってました。

そうすれば捕まるのは前の車だけ??

アリゾナ州高速道路ではない

ひたすらこんな感じの道が続きます。

アリゾナ州高速道路ではない

こんな景色ばかり。

20180710061821_IMG_1072.JPG

20180710062335_IMG_1076.JPG

長距離をバス移動するのは辛い!

自由気ままに行動できるレンタカーの方が絶対に楽です。

NaironMan

ツアー料金に比べたら格安!

これが一番の理由

Carl Hayden Visitor Centerが見えたらもうすぐ

これはグランドキャニオンの北側から行った場合です。

Carl Hayden Visitor Center
Carl Hayden Visitor Center

ここにはダムがあり、ちょっとした観光場所になってます。

Carl Hayden Visitor Center ダム

 

トイレや無料のお水などがありました。

ペットボトルにお水を入れてる人がたくさんいます。

Carl Hayden Visitor Center駐車場

ここまで来たらホースシューベンドとアンテロープキャニオンはもうすぐですね。

モニュメントバレーまではまだまだ遠いです。

NaironMan

モニュメントバレーはかなり遠かった。

てゆーか行く途中に何度も似たような偽モニュメントバレーを見るし、あまり行く価値を感じないかもしれない

距離の参考

こちらの参考マップで全体の位置関係をつかめると思います。

青い線は車移動で使われるルートです。

出発地 目的地 距離
マッカラン国際空港 グランドキャニオン 440km
マッカラン国際空港 ホースシューベンド 458km
マッカラン国際空港 モニュメントバレー 661km
マッカラン国際空港 アンテロープキャニオン 462km
ホースシューベンド アンテロープキャニオン 10km
ホースシューベンド モニュメントバレー 209km
ホースシューベンド グランドキャニオン 215km
モニュメントバレー グランドキャニオン 293km

ホースシューベンドとアッパーアンテロープキャニオン、ローワーアンテロープキャニオンはとても近いです

 

距離で見るとマッカラン国際空港からかなり遠く感じますが、この距離を全く感じさせないほど楽です。

所要時間もナビの検索時間よりはるかに速く到着します。

私はアンテロープキャニオンのあるpageという町と、グランドキャニオンビレッジに宿泊しました。

こちらの記事にどのようなルートがお勧めか書いています。
行って分かった、グランドサークル観光のお勧めプラン

カーナビは必要か

カーナビはオプションで3766円かかりました。

言語選択で日本語に設定出来ます。

このような単純な田舎道なのでグーグルマップでも十分かもしれません。

ですが常にグーグルマップを起動しているのもいろいろと大変ですよね。

さらに田舎道では圏外になっていることも多いので、新しいルートの検索が出来なくなります。

海外旅行でナビ代をケチケチしてトラブルよりは、ナビを借りて安心した方が絶対に良いと思います。

道を間違えた場合、気が付くまでに相当な距離を行きすぎてしまう可能性が高いです

折角の旅行が台無しですね。

 

もしカーナビなしでGoogleMapだけを頼りに行く場合、オフラインマップをダウンロードしておくことは絶対必要だと思います

目的地を検索をしたらオプションから「オフラインマップをダウンロードという項目があります。(ちょっと分かりづらい)

何箇所もダウンロードする必要がありますがこれは必須ですね。

グーグルマップで検索すると「有料区間を通過します」と書かれていることがありますが、グランドサークル周辺で有料道路はまず通らないと思って大丈夫です。

もし通ってもアメリカの高速道路は格安です。

 

レンタカーは事前予約の方が安く、数社比較サイトがとても便利です。

世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら30秒で一括比較



スポンサーリンク

アメリカ旅行の関連記事をどうぞ

アメリカ旅行「計画」と「実行」の記事は参考になると思いますので記事の一覧をどうぞ。