実話を元にしたおすすめ映画をランキングにしてみました

目次

1位 告発

ranking1

amazon商品一覧ページ

ネタバレなし簡単あらすじ

あの有名なアルカトラズ刑務所内での実話を元にした映画。たった500円のものを盗んだだけで何年も刑務所にいた「ヘンリー・ヤング」について描かれた作品。ヘンリーヤング役にヘビンベーコン、彼の弁護士役にクリスチャン・スレーターが出演しています。高校生の頃に観たこの映画は衝撃的でした。事実を元にした映画には驚かされます。

2位 ディアブラザー

ranking2

amazno商品一覧ページ

ネタバレなし簡単あらすじ

実在の兄妹の半生を描いた、実話を元にした映画。殺人罪に問われた兄を救おうとする妹だが…。この作品は泣ける映画ランキング1位です。妹がスゴすぎる…。

本気で涙ボロボロ流した映画はこの映画が初めてです。

主演の妹役に「ミリオンダラー・ベイビー」のヒラリー・スワンク、兄役に当サイト管理人の好きなサム・ロックウェルが出演。

3位 ジュリー&ジュリア

ranking3

amazon商品一覧ページ

ネタバレなし簡単あらすじ

アメリカで誰もが知る伝説の料理研究家「ジュリア・チャイルド」と、ジュリアのレシピ本を1年間作り続ける料理ブログを始めた現代のOL「ジュリー・パウエル」のアメリカ人女性二人の実話を元にした映画。

ジュリア役のメリル・ストリープ とジュリー役のエイミー・アダムスが役にあっていてとてもいい感じです。

ハートフル・ムービーというのでしょうか?観た後はホットな気分になれます。

4位 ザ・ハリケーン

ranking4

amazon商品一覧ページ

ネタバレなし簡単あらすじ

タイトルからは想像出来ない内容で、実在の黒人ボクサー「ハリケーン」の半生を描いた映画です。ハリケーンは殺人罪で投獄されてしまい、彼が獄中で執筆した自伝を読んだ少年レズラが、彼の釈放運動に立ち上がります。こんなことが実際に起こっているのかと、衝撃的です。

当サイト管理人の好きなデンゼル・ワシントンが主演。どんな役でもハマってしまうデンゼルワシントンは素晴らしい俳優さんです。

5位 クールランニング

ranking5

amazon商品一覧ページ

ネタバレなし簡単あらすじ

88年カルガリー冬季オリンピックにボブスレーで参戦を挑んだ選手たちの実話を元にした映画。彼らの住むジャマイカは常夏の地です…。

初めて観た時はただのコメディー映画かと思っていましたが、その頃から好きな映画でした。後から事実を元にしていると知り驚きです。

実話でなくても感動コメディ映画としてとても良く出来ている。

6位 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

amazon商品一覧ページ

ネタバレなし簡単あらすじ

偽造小切手の詐欺を始めてから、天才的な才能を開花させる犯人(レオナルド・ディカプリオ)。巨額小切手偽造詐欺事件のFBI捜査官にトムハンクス

結末はとても想像できない内容に驚きです。

7位 バスケットボール・ダイアリーズ

amazon商品一覧ページ

ネタバレなし簡単あらすじ

「ジム・キャロル」が13歳から16歳までつけていた日記『マンハッタン少年日記』が原作。主演の若きレオナルド・ディカプリオ、「レオ様」が見れます。

バスケットボールに情熱をもちながらも仲間と共に薬に手を出してしまい…。

日本公開は1996年ですが、このころから演技の凄さと独特なカッコ良さが好きでした。ラリったレオ様の演技はピカイチです。

8位 しあわせの隠れ場所

amazon商品一覧ページ

ネタバレなし簡単あらすじ

家族と共に車で帰宅中リー・アン(サンドラ・ブロック)は、雨に濡れながら夜道を歩くマイケルに目を留め、自宅に連れ帰ります。

ホームレス時代の経験をもつ黒人少年マイケルの辛い境遇を知り家族に迎え入れることに。その後彼女によってマイケルはアメリカン・フットボールの才能を開花していく…。

良く知りもしない黒人男性を連れ帰るなんて、できる人はそういないと思う。しかも家族に迎えいれるなんて。暖かいヒューマンドラマです。

9位 遠い空の向こうに

amazon商品一覧ページ

ネタバレなし簡単あらすじ

ソ連が人類初の人工衛星打ち上げに成功。その美しい軌跡を見ていた青年ホーマーが自らの手でロケットを打ち上げたいと思い、友人3人とともに本格的なロケットづくりにとりかかる。

観た後の爽快感が好きな感動の映画です。

同時10位にしたい実話を基にしたオススメ映画

10位 南極物語

amazon商品一覧ページ

ネタバレなし簡単あらすじ

日本映画高倉健さん主演「南極物語」のハリウッドリメイク。南極基地で働く一流の南極ガイド、ジェリー・シェパードは8頭の犬ぞり犬とともに様々な困難や危機を乗り越えてきた。ところがある日、南極が記録的な天候悪化に見舞われてしまい…。

自分の好きな男性俳優ベスト3に入る「ポール・ウォーカー」が主演です。この記事を書いたのは2015年2月…。亡くなってしまいとても残念です。

10位 チェンジリング

amazon商品一覧ページ

ネタバレなし簡単あらすじ

クリント・イーストウッド監督、アンジェリーナ・ジョリー主演のミステリー・ドラマ。1920年代のロサンゼルスで実際に起きた事件が映画化されたものです。

自分の息子を探すというちょっと暗い内容ですが、どんな役でも見事にこなしてくれるアンジェリーナ・ジョリーです。

子供がいる人といない人では感じ方が変わって来そうな映画ですがとても好きな映画。

10位 タイタンズを忘れない

amazon商品一覧ページ

ネタバレなし簡単あらすじ

1970年代にまだ人種差別が大きな問題となっていたアメリカでの実話を基にした映画。1971年、バージニア州で白人の高校と黒人の高校が統合されることになり、両校にそれぞれあったフットボール・チームも1つに統合される。アメリカ初の人種混成チームが誕生するが…。コーチ役で主演を務めるのはにデンゼル・ワシントン。

感動のスポーツヒューマンドラマです。

同時11位にしたい実話を基にしたオススメ映画

11位 エリン・ブロコビッチ

amazon商品一覧ページ

実在の人物、「エリン・ブロコビッチ」の活躍を描いたヒューマン・ドラマ。無職でシングルマザーであったエリンを演じるのは「ジュリア・ロバーツ」。

この映画も実話を基にした映画の王道でよく登場します。

11位 アメリカンクライム

amzon商品一覧ページ

アメリカで実際に起きた事件を映像化した衝撃作。1人の女性に預けられた姉妹だが、やがて体罰が始まり…。

こんなことがあっていいものかと衝撃的すぎます。グサッと心臓が痛むような作品…。当サイト管理人の好きなエレン・ペイジはここでも素晴らしい演技を見せてくれます。

11位 ホテルルワンダ

amanoz商品一覧ページ

1994年、アフリカのルワンダで民族対立が原因で起こった「大量虐殺事件」を描いた映画。ホテル支配人「ポール・ルセサバギナ」の実体験を基にした映画です。主演の「ドン・チードル」が役にハマっています。

一度は観て(知って)おきたい、アフリカであった事件です。大昔の話の事件のように感じるけど、1994年ていうと少し前の出来事です。

ここまで人間は恐ろし生き物なのか…。衝撃的すぎて、心が痛む作品です…。

11位 ルワンダの涙

amazon商品一覧ページ

『ホテルルワンダ』同様に、ルワンダ虐殺事件を題材にした映画。ルワンダで働いていたBBCニュースプロデューサーの「デヴィッド・ベルトン(David Belton)」の経験に基づいて映画化されたものです。ベルトン氏はこの映画の共同脚本家とプロデューサーの一人。

『ホテルルワンダ』の方が有名ですが、映画として観るにはこっちの方がおすすめです。

11位 生きてこそ

amazon商品一覧ページ

この映画も有名で実話を元にした映画の王道です。実話を基にした映画が好きであれば観ておきたい作品。

1972年に実際に起こったの旅客機墜落事故をハリウッドが映画化したもので、当時の生存者がアドヴァイザーを務めているそうです。

まさに「生きてこそ」。

11位 ラッシュ/プライドと友情

F1史上もっとも衝撃的でドラマチックな事件と称される「ニキ・ラウダ」と「ジェームズ・ハント」の実話をリアルに再現したヒューマンドラマです。

宿命のライバルとして激しく競い合ったふたりの男の半生を描く。しっかりと感動を与えてくれる作品でした。

詳しいレビューはこちら:クリス・ヘムズワース主演「ラッシュ/プライドと友情」レビュー

11位 幸せへのキセキ

英国の人気コラムニスト、「ベンジャミン・ミー」の奇跡の実話を基にしたヒューマン・ドラマ。

妻の死から悲しみは癒えず、2人の子どもたちも心に傷を負ったまま新天地での再スタートを決意したベンジャミン。郊外の丘で理想的な物件を見つけるが、それには2年間閉園状態の動物園と個性豊かな飼育員たちも付いていた…。

主演はサイト管理人の好きな「マット・デイモン」。これもとても好きな感動の実話映画です。

11位 フィリップ君を愛してる

実在の「スティーヴン・ラッセル」の驚きの実話を基にした映画。主演はサイト管理人の好きは俳優「ジム・キャリー」と「ユアン・マクレガー」。

IQ169の元警官スティーヴン・ラッセルは、交通事故に遭ったのをきっかけに、偽りの人生を改めようと決意し、妻にゲイであることを告白する。そして、ゲイの生活にはお金が掛かると詐欺師に転向するが、保険金詐欺の罪で投獄されしまいます。獄中でフィリップ・モリスという運命の人と出会ってしまうのだが…。

コメディのようで楽しめますが、それよりも実話というところに驚きです。凄い…。

11位 アンストッパブル

2001年5月にオハイオ州で発生したCSX8888号暴走事故をもとに制作された映画です。

危険物を積んだまま暴走を始めた無人貨物列車を停止させるべく命がけで奮闘する主人公の感動のストーリー。

普通に映画として楽しめます。またしても主演はデンゼルワシントンです。

11位 イン・トゥ・ザ・ワイルド

ノンフィクション小説「荒野へ」が映画化された作品。裕福であったがすべてを捨て放浪の旅に出た青年・クリスの“真実を探す”旅路を描いています。

彼の気持ちが分かる人も多いのでは。これも好きな映画。

11位 モンスター

これも有名な映画で、実在した元娼婦の連続殺人犯、「アイリーン・ウォーノス」の生涯を映画した作品。あの美人女優「シャーリーズ・セロン」の変貌振りに驚きます。

これまで美人女性役が多かったシャーリーズ・セロンですが、役のために体重を13キロ増やし、メイクには毎回1時間半から2時間かかったそうです。アカデミー主演女優賞、第54回ベルリン国際映画祭銀熊賞、ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ドラマ部門) などを受賞。納得です。

11位 レナードの朝

治療不能の難病に挑む医師の奮闘を、一人の重症患者との交流を軸に描いた感動のヒューマン・ドラマ。レナード役に「ロバート・デニーロ」、医師役に「ロビン・ウィリアムズ」が出演。感動の映画です。

11位 小さな命が呼ぶとき

難病に冒された我が子を救おうとする、エリート・ビジネスマンの感動の実話を基にした映画。

その子供は長くても9年しか生きられないとされる難病“ポンペ病”に冒されており、治療薬もないがなんとか救おうとします。

これも好きな映画です。子供を持つ方には是非欲しい作品。泣けます…。

11位 ストレイト・ストーリー

アメリカ・アイオワ州ローレンスに住む73歳の老人「アルヴィン・ストレイト」の 実体験を基にした、感動の映画です。

10年来仲違いをしていた兄に会うため、アルヴィン・ストレイトはたったひとりで時速8kmのトラクターに乗って旅に出ることを決意する…。

11位 キラーエリート

元SAS隊員で探検家のラナルフ・ファインズの、自身が暗殺されかけたエピソードを元に描かれた作品。

普通にスパイ映画として面白い映画です。観終わってから実話が元と知り驚きです。ジェイソン・ステイサム クライヴ・オーウェンロバート・デ・ニーロ  が出演。

11位 ビューティフル・マインド

ノーベル経済学賞受賞の実在の天才数学者、ジョン・ナッシュの半生を描いた作品。アカデミー賞では作品賞、監督賞、助演女優賞、脚色賞を受賞し、ゴールデングローブ賞では作品賞(ドラマ部門)、脚本賞、主演男優賞、助演女優賞を受賞

その他の実話を基にしたオススメ映画

ボーダータウン 報道されない殺人

アメリカと国境を接するメキシコの街フアレスでは、ここ10数年で500件もの女性殺害事件が起きているにもかかわらず、そのほとんどが未解決のまま、半ば放置されているという。犠牲者の多くは10代前半から20代前半。その数は2008年までに500人、一説には5000人に上るともいわれています。その事件の背景を世界に告発しようとた映画です。

ソーシャルネットワーク

誰もが知るあの世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)『facebook』を「マーク・ザッカーバーグ」が誕生させるまでの実話を元にした映画。というのを知らずに観た当サイト管理人です。

天才ハッカー的な映画が好きなので普通に面白い映画でした。マーク・ザッカーバーグ氏はフェイスブック創設後、20代にして唯一世界億万長者ランキング上位に入っています。凄いですね。

127時間

青年登山家「アーロン・ラルストン」の感動の実話を映画化した作品。一人でロッククライミングを楽しむため、庭のように慣れ親しんだブルー・ジョン・キャニオンへと向かったアーロン。しかし、ふとしたアクシデントから、大きな落石に右腕を挟まれ、谷底で身動きがとれなくなってしまう…。

これも面白い映画です。

17歳のカルテ

1994年に出版された「スザンナ・ケイセン」による自伝が映画化された作品。精神療養施設・クレイモアへと送られる事になったスザンナは、自分より更に深い心の闇を抱えた患者達とかけがえのない時間を過ごす事になる。

この映画でアンジェリーナ・ジョリーは アカデミー賞助演女優賞、ゴールデン・グローブ助演女優賞を受賞しています。

アルゴ

1979年にイランで起きたアメリカ大使館人質事件で、実際にCIAが行った救出作戦を描いた話題作。ベン・アフレックが監督・主演を務めています。

2012年 ゴールデン・グローブ作品賞(ドラマ)、監督賞を受賞。2013年2月24日第85回アカデミー賞にて作品賞、脚色賞、編集賞 を受賞

ユナイテッド93

2001年9月11日、アメリカで起こった同時多発テロ「9.11事件」の知られざる実話を基にした映画。ということを、私は観終わるまで気が付きませんでした…。

旅客機4機が、ほぼ同時にハイジャックされ、うち2機はワールド・トレード・センターに、もう1機は国防総省ペンタゴンに激突炎上しています。

残る1機、乗客40人を乗せたユナイテッド航空93便は、なぜかターゲットに到達することなく、ペンシルヴェニア州に墜落しているのを知っていましたか?

本作はこのユナイテッド航空93便での出来事を、ポール・グリーングラス監督が綿密な取材の基に忠実に再現したサスペンス・ドラマです。

シティ・オブ・ゴッド

1960年代後半、ブラジル・リオデジャネイロの貧民街“シティ・オブ・ゴッド”では銃による強盗や殺人が絶え間なく続いていた。そこでは3人のチンピラ少年が幅を利かせている…。

マネーボール

低迷していたオークランド・アスレチックスを革新的球団運営で常勝チームへと作りかえた実在のゼネラルマネージャー、「ビリー・ビーン」の成功物語を映画化した作品。

ブラッド・ピットの主演の感動ドラマです。

フェイク

数多くのマフィアを摘発したFBI潜入捜査官、「ジョー・ピストーネ」の捜査の全貌を描いた実話を元にした映画。

現在もマフィアに50万ドルの懸賞金を掛けられ、隠遁生活を送る伝説的潜入捜査官ジョー役を、若きジョニー・デップが演じています。アル・パチーノの演技はさすがです。

パッチアダムス

ロビン・ウィリアムズ主演、実在の医師「パッチ・アダムス」の半生を描く感動の実話を基にした映画です。これは上位に来てもおかしくないオススメ作品。

シンドラーのリスト

ナチによるユダヤ虐殺をまのあたりにしたドイツ人実業家「オスカー・シンドラー」の、秘かにユダヤ人の救済を決心する。彼は労働力の確保という名目で、多くのユダヤ人を安全な収容所に移動させていくのだが…。

第66回アカデミー賞では12部門にノミネート、そのうち作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、美術賞、作曲賞の7部門で受賞。

ライトスタッフ

人類初の有人宇宙飛行をめざす男たちをドキュメンタリー・タッチで描きアカデミー四部門(編集賞、作曲賞、音響賞、音響効果賞)の受賞に輝いた感動のドラマ。ロケットの弾道飛行に成功したアメリカは、次いで、有人宇宙ロケットを新たな目標として掲げていた。それに選ばれたのは、空軍パイロットの中でも特に優れた資質“ライトスタッフ”を持つ男たちであった……。

JFK

今世紀最大の陰謀ミステリー、ケネディ大統領暗殺事件は、オズワルドという男の単独犯行として解決されたかに見えた。しかしその事件は多くの疑問と矛盾を残したままだった。不透明なベールの向こうに隠された真の犯人は誰なのか?その動機は?地方検事ギャリソンは炎のような執念で事件の核心に迫ってゆく。

マイドッグスキップ

1942年、ミシシッピーの片田舎ヤズー。8歳の少年ウィリーは繊細で内気な性格から孤独な毎日を過ごしていた。そんなウィリーを心配した母親は誕生日プレゼントにスキッパーと名付けた子犬をプレゼントする。以来、スキップと呼ばれた非常に賢い子犬はウィリーの大親友となった。しかし、ある日とある事件でショックを受けたウィリーはスキップに八つ当たりしてしまう……。愛犬との友情を通して孤独な少年が成長していく姿を温かなタッチで描いたドラマ。

アビエイター

18歳で亡き父の石油掘削機の事業を引き継ぎ大富豪となった「ハワード・ヒューズ」。1927年、21歳の彼は、その莫大な財産を全て注ぎ込み、航空アクション映画「地獄の天使」の製作に着手。30年に同作を完成させると大ヒットを記録し、ハワードは一躍ハリウッド・セレブの仲間入りを果たす。やがて、人気女優キャサリン・ヘプバーンと出会い、2人は恋に落ちる。彼はその後も次々とヒット作を生み出す一方、航空会社TWAを買収し、自らの操縦で世界最速記録を次々と更新するなど、大空への夢も実現させていく。こうして順風満帆な人生を謳歌するハワードだったが…。

スタンドアップ

全米で最初にセクシャルハラスメント訴訟に勝った実在の女性をモデルに映画化した感動ドラマ。主演は「モンスター」でアカデミー主演女優賞に輝いたシャーリーズ・セロン。監督は「クジラの島の少女」のニキ・カーロ。暴力夫と別れ、2人の子どもを連れて故郷の北ミネソタの町に戻ってきたジョージー・エイムズ。周囲の冷たい視線に耐え、自分一人の手で子どもたちを養うために彼女が選んだ仕事は鉱山労働者。しかし、同僚のほとんどを占める男性たちからの露骨で悪質な嫌がらせは、ジョージーの予想を遥かに上回る酷さだった…。

ボーイズ・ドント・クライ

1993年、ネブラスカ州リンカーン。20歳になるブランドンは少年の格好をし、町に出かける用意をしていた。従兄でゲイのロニーは“フォールズ・シティの連中はオカマを殺す”と警告するが……。ブランドンはフォールズ・シティへと向い、地元のバーでラナと出会い恋に落ちる。しかし、ある事件がもとでブランドンの“秘密”が明るみになったとき悲劇が始まった……。実際に起こった事件を基に映画化。ヒラリー・スワンクが性同一性障害の主人公を演じてアカデミー主演女優賞を受賞

ウルフ・オブ・ウォールストリート

「ジョーダン・ベルフォート」の回想録『ウォール街狂乱日記 – 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』を原作とした実話を基にした映画。マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演作品。

詳しいレビューはこちら

英国王のスピーチ

国民から慕われたエリザベス女王の父、イギリス国王ジョージ6世の知られざる感動秘話を映画化した伝記ドラマ。幼い頃から吃音というコンプレックスを抱え内向的な彼は、苦手なスピーチを克服すべく、何人もの言語聴覚士の治療を受けるものの一向に改善しない。そんな夫を心配する妻エリザベスはスピーチ矯正の専門家ライオネルに最後の望みを託す。その矢先、兄エドワード8世が突如王位を返上、恐れていた国王の座に就くことを余儀なくされ、泣き崩れるジョージだったが…。

くだらなすぎると感じた実話映画

ザ・ライト -エクソシストの真実-

バチカンで実際に行われている悪魔払いの儀式とそれを行うエクソシストをテーマに、ひとりのアメリカ人青年が優秀なエクソシストの神父のもとで修行にあたる過程で直面する戦慄の恐怖を描くサスペンス・ホラー。神学校の卒業を目前にしながらも司祭の道に進むつもりのない神学生マイケルだったが、恩師の神父からバチカンで行われているエクソシスト養成講座の受講を勧められ、ローマへとやって来る。悪魔の存在に懐疑的な彼は、異端だが一流のエクソシストと讃えられるルーカス神父を紹介されるが…。

くだらなすぎると言ってはいけない映画なのですが、「エクソシストの真実」って…。悪魔払いを信じますか?「結局悪魔払いは詐欺なんじゃないの?」とツッコミたくなってしまいました。一流エクソシスト役の「アンソニー・ホプキンス」はさすがに威圧感MAXで素晴らしい演技。

ヤギと男と男と壁

アメリカ軍が超能力を使った部隊の研究にマジメに取り組んでいた、というにわかには信じがたい事実を暴いたノンフィクション『実録・アメリカ超能力部隊』を基に映画化した作品。ローカル新聞記者ボブは、開戦間もないイラク戦争の取材を敢行すべくクウェートへ向かう。そしてひょんなことから、かつて耳にした米陸軍極秘部隊の優秀なエスパー兵士リン・キャシディと出会い、彼の旅に同行することに。やがて自らジェダイ戦士を名乗るリンは、ボブに超能力部隊をめぐる驚愕の顛末を語り始めるのだが…。

まずお笑い芸人の千原ジュニアによって考えられたこのタイトル「ヤギと男と男と壁」がいけてないような。自らジェダイ戦士を名乗るアメリカ超能力部隊って、これが実話だと思うとくだらなすぎます…。