THE WORL’S GREATEST HOT SANDWICH 「アールオブサンドウィッチ」がオススメ

20180708135215_IMG_0634.JPG

ラスベガスで予定外に食べたサンドイッチですが、とても美味しかったので紹介します。

お店の看板には「the world’s greatest hot sandwich」とありましたが、「Earl of Sandwich」というのが正しい店名のようです。

the world’s greatest hot sandwichは直訳すると、世界最高のホットサンドイッチ。

ここは有名店だった

サンドイッチの名前の由来って、サンドウィッチという名の伯爵が発明したからって知ってましたか?

私は学生の頃に聞いたことがありました。

 

NaironMan

この話を職場の人達に話したら信用してもらえず馬鹿にされた

 

そのサンドウィッチ伯爵の子孫が開業したお店が、この「Earl of Sandwich」だそうです。

サンドイッチを発明したと言われるサンドウィッチ伯爵の直系の子孫であり伯爵位を有する第11代サンドウィッチ伯ジョン・モンタギューが開業した。 ウィキペディア

スポンサーリンク

場所

観光の中心となる大通り「ストリップ」の通り沿いの建物ですが、大きな歩道橋がある交差点の東側で、歩道橋を降りてすぐの建物に入ったところにあります。

地図を載せておきます。

 

ホテルベラージオより少し南側ですね。

歩道橋からは丁度ベラージオの噴水が見えたので写真を撮りました。

ストリップの歩道橋
歩道橋から

写真の中央あたりに見えているのがベラージオの噴水です。

お店はこの歩道橋を右(東)側に渡ってすぐの建物の中ですが、入り口にはピザ屋があるのでそこの手前から入ります。

たまたま入ったお店ですが

ラスベガスに着いた初日、この日はコスモポリタンホテルのバフェ「ウィキッドスプーン」に行く予定でした。

ホテルにチェックインするのが予定より遅かったのと、時間を忘れて写真をパシャパシャ撮っていたため気が付いたら21時過ぎ…。

バフェはだいたい22時までの営業なので諦めて別のお店で食べることに。

「ウィキッドスプーン」は翌日に変更です。

建物外にピザ屋があり初めはここに行こうとしましたが、

建物内を見てみると美味しそうな「Earl of Sandwich」の看板を見つけてこちらに来ました。

メニュー
店頭の看板

メニュー

全部のメニュー
メニュー
NaironMan

うまそうでしょ??

メニューは悩むくらい豊富です。

 

考えていると店員が声をかけてきますが、韓国語??

何を言ってるかさっぱりです。

すると今度は「オススメの物はどうですか?」と、日本語で話してきました。

上手な日本語を話す店員にビックリです。

見た目はアメリカ人ではなく韓国人かな。

 

彼のオススメは「THE ORIGINAL」

で、私が注文したのは…

 

NaironMan

覚えていない

バーガーみたいなサンドイッチいただきました

ここまでは全く期待もしていませんでした。

Earl of Sandwich

Earl of Sandwich

なんだかメニューの写真とちょっと違いますね。。。

 

中にはベーコンとお肉が入っています。

Earl of Sandwich

写真と実物のパンの色が違うのは謎ですが、本当美味しかったです。

 

NaironMan

マジうまい。

もう一つ食べれば良かった。

ラスベガスでの食事にオススメ

ラスベガスで食べるものが決まっていなければ、ランチでもディナーでもオススメです。

メニューも豊富なのでまた食べたいですね。

興味があれば公式サイトを見てみて下さい。

店舗数は多くはないようですが、ラスベガスだけでなく全米各地にあるようです

スポンサーリンク

アメリカ旅行の関連記事をどうぞ

アメリカ旅行「計画」と「実行」の記事は参考になると思いますので記事の一覧をどうぞ。