目次

アメリカ旅行計画編 PART5 ロサンゼルス~ハリウッド~ビバリーヒルズ~サンタモニカの観光スポット

hollywood.jpg

グランドキャニオン、アンテロープキャニオン、モニュメントバレーを観光し、その後の旅行最終2日半、ロサンゼルスに滞在する

ロサンゼルスの観光計画を立てるためにオススメ観光スポットについて調べてみた。

洋画がとても好きなのでHOLLYWOODが楽しみだ。

位置関係などのマップを見るには記事最後のgoogleマイマップを参照。

それぞれ観光スポットへの行き方については別ページへまとめた。「ロサンゼルス各観光スポットへの行き方まとめ」を参照。

 

スポンサーリンク

“HOLLYWOOD”サイン

hollywood.jpg

映画好きなので絶体に見ておきたい。

憧れの地で生のハリウッドサイン、やっと夢が叶う。

サインの場所は最後のマップを参照。

“HOLLYWOOD”サインを見るのに適したポイントは

  • グリフィス天文台 (車がなければここからがベスト)
  • レイクハリウッドパーク (車があるならここからが近くてべスト)
  • ハリウッド&ハイランド(ハリウッド大通りのショッピングポイント)

ハリウッドサインが見れる場所 「グリフィス天文台」Griffith Observatory

Griffith_Observatory.jpg

映画のロケ地にもなっているグリフィス天文台で、“HOLLYWOOD”サインも良く見える。

第89回アカデミー賞最多6部門受賞『LA・LA・LAND』のロケ地。

ミアとセバスチャンの出会いの場となったレストラン「The Smoke House」でステーキディナーが食べれる。

「セレブや映画エキストラ御用達のレストランとして地元ロサンゼルスでも大人気!」って本当なの??

グリフィス天文台公式ホームページ

このホームページは日本語にも対応。プルダウンメニューから日本語を選択。

グリフィス天文台はロスの夜景スポットとしても有名

griffith-observatory-night.jpg

写真で見ただけでも確かにすごい。

夜景ツアーが多数あるし、土日の夜はかなり混雑するらしい。

グリフィス天文台で撮影された映画

  • 『Rebel Without a Cause / 理由なき反抗』(1955)
  • 『The Terminator / ターミネーター』(1984)
  • 『Devil in a Blue Dress / 青いドレスの女』(1995)
  • 『Trans Formers / トランスフォーマー』(2007)
  • 『La La Land / ラ・ラ・ランド』(2016)
  • 『Yes Man / イエスマン “YES”は人生のパスワード』(2008)
  • 『Beverly Hills, 90210 / ビバリーヒルズ高校白書』(1990-2000)
  • 『Jurassic Park / ジュラシック・パーク』(1993)
  • 『LA・LA・LAND/ラ・ラ・ランド』(2016)

行き方については別記事「ロサンゼルス観光スポットへの行き方まとめ」を参考。

レイクハリウッドパーク

レイクハリウッドパークはハリウッドサインを最も近くで見ることができる場所。

車があるならここからがベスト。

公共交通機関で行くことはできず、レンタカー若しくはタクシーを利用するしかない。

今回ロサンゼルスではレンタカーを借りない予定なので諦める。

というか、こちらはハリウッドサインを見る以外に何も出来なそうな公園。

レンタカーの場合、数社から一度に比較して最安値の検索をしてくれる下のサイトがとても優秀。時間を考えれば渋滞はなんとかなるし、はやり車移動は魅力的。
世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約


キャンペーンで安い場合が多いのはこっち、EasyRentCars


ハリウッド&ハイランドとハリウッド ブールバード

Hollywood&HighlandMAP.png
Hollywood Boulevard

 

ハリウッド&ハイランド(Hollywood & Highland)とは、ハリウッドブルーバード(Hollywood Boulevard)と言う大通り沿いにある広さ約6万㎡の巨大すぎるショッピングモールのような場所。

マップでいろいろ集まっているところがハリウッド&ハイランド(Hollywood & Highland)で、そこの大通りがハリウッドブルーバード(Hollywood Boulevard)。

ショップの他映画館や劇場、レストラン、ホテル、ナイトクラブまであり、ハリウッド観光なら間違いなく行くことになる中心的な観光名所とも言える。

ハリウッド観光で有名なドルビー シアター、TCLチャイニーズ シアター、マダム タッソー ろう人形館はハリウッド&ハイランドの中にある

ハリウッド&ハイランド内、大通りに面した広い階段を上がると真正面に高さ約30mほどの3段になっているハビロンコートと言われるスペースがあり、そこからHollywoodサインが見える

Hollywood&Highland.jpg

ロスの鉄道メトロで行くにはレッドライン、「Hollywood / Highland Station」が最も近く、一つ手前の「Hollywood / Vine Station」から歩くのも良さそう。

二つの駅の場所は上のマップを見ても分かる。

メトロ鉄道について詳しくは「ロサンゼルスの鉄道メトロ、市営バス、ロス旅行での交通手段」を参考。

行き方については別記事「ロサンゼルス観光スポットへの行き方まとめ」を参考。

グローマンズ・チャイニーズ・シアター(TCL・チャイニーズ・シアター)

TCL_Chinese_Theater.jpg

アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス、ハリウッド、ハリウッド大通り6925番地に位置する、中国風寺院建築の世界的に著名な劇場である。興行師シド・グローマンによる協力で、世界で最も大きい劇場となるよう意図して1927年に建てられた。

チャイニーズ・シアター一帯は南カリフォルニアでも最も人々が訪れる観光名所であり、ハリウッド映画の歴史に満ち、2つのアカデミー賞授与式が行われている他、映画の初演が行われる中心地にもなっている。とくにチャイニーズ・シアターの前庭に横たわる、ハリウッドで崇敬される俳優や女優のサインや足型などが刻まれたブロックタイルは有名である。wiki

ハリウッド&ハイランド(Hollywood & Highland)内にあり、多くの俳優達の手形足形が地面に並んでいる。

マリリンモンロー、マライアキャリー、ウィルスミス、ロバートデニート、ジャッキーチェン、などなど。

グローマンズ・チャイニーズ・シアターに手型があるお目当て俳優一覧
俳優名の日本語表記を英語に直した参考
ブラッド・ピット Brad Pitt
ロバート・ダウニー・Jr Robert Downey, Jr
ジム・キャリー Jim Carrey
デンゼル・ワシントン Denzel Washington
モルガン・フリーマン Morgan Freeman
ヒュー・ジュックマン Hugh Jackman
ウィル・スミス Will Smith
ジョン・トラボルタ John Travolta
トム・クリーズ Tom Cruise
エマ・ワトソン Emma Watson
クリステン・スチュワート Kristen Stewart
ジェニファー・ローレンス Jennifer Lawrence

手形に手を合わせたら興奮してしまいそうだ…。

エマワトソン(画像右)は「ハリーポッターシリーズ」のハーマイオニー・グレンジャー役、クリステン・スチュワートは「トワイライト」の主演女優。

TCL_Chinese_Theater2.jpg一番探したいのはこれ。

エマワトソン.jpg

ハリーポッターには興味ないが…。

マダム タッソー 蝋人形館 ハリウッド(Madame Tussauds Hollywood)

ハリウッド&ハイランドのハリウッド大通り沿いにある。(場所は最後のマップを参照)

有名人の蝋人形がずらり。

すぐ近くに「ハリウッドろう人形館 (Hollywood Wax Museum)」もあるが、どちらかに行くならばこっち、「マダムタッソー蝋人形館」に行く。

200体以上の蝋人形があるので規模は大きい。

参考画像はトリップアドバイザーのこちらからお借りした。

参考画像は全てクリックで拡大表示。

Madame_Tussauds_Hollywood7.jpg Madame_Tussauds_Hollywood15.jpg Madame_Tussauds_Hollywood17.jpg Madame_Tussauds_Hollywood16.jpg Madame_Tussauds_Hollywood13.jpg Madame_Tussauds_Hollywood12.jpg Madame_Tussauds_Hollywood11.jpg Madame_Tussauds_Hollywood8.jpg Madame_Tussauds_Hollywood9.jpg Madame_Tussauds_Hollywood6.jpg Madame_Tussauds_Hollywood5.jpg Madame_Tussauds_Hollywood.jpg Madame_Tussauds_Hollywood2.jpg Madame_Tussauds_Hollywood3.jpg Madame_Tussauds_Hollywood4.jpg Madame_Tussauds_Hollywood10.jpg Madame_Tussauds_Hollywood14.jpg

ドルビー シアター(Dolby Theatre)

Dolby Theatre.jpg

ハリウッド&ハイランド(Hollywood & Highland)内にあり、

アカデミー賞授賞式の会場となっている場所。

正面玄関からシアターへ続く階段にレッドカーペットが敷かれ、ハリウッドスターが歩いているところをニュースなどで見ていると思う。

それがここ。

シアター内を見学するにはツアーの参加が必要。(英語)

ウォーク オブ フェイム(Walk of Fame)

Walk_of_Fame.jpg

ハリウッド&ハイランド(Hollywood & Highland)に行けばこちらも必ず歩くことになるほど近く、勝手に通ってしまうこと事間違いなし。

「ウォーク オブ フェイム(Walk of Fame)」は、上の画像のとおり、有名人の名前が星の中に書かれてるというだけの場所。

映画、テレビ、音楽などで世界で活躍した人の名前が書かれている。

場所は先に書いた、ハリウッドブルーバード(Hollywood Boulevard)と言う大通り沿い。

ハリウッド ブールバードを東西方向に続いており、毎年15~20個ずつ増えている。

スポンサーリンク

ハリウッドろう人形館(Hollywood Wax Museum)

こちらもハリウッド大通り(Hollywood Boulevard)沿い、ハリウッド&ハイランドの東側にある。

マダムタッソー蝋人形館に比べると規模は小さく人気もうすいのかな?と思ったけど写真を見ていたら結構ありそうだった。

それなりに楽しめそう。

マダム タッソー ろう人形館の後ついでに行ってしまえという感じかもしれない。

マイケルジャクソン、ブラッドピット、アンジェリーナジョリー、キャメロンディアス、マッドデイモン、などなど多数。

ターミネーターはロボットだったり、レクター博士は檻の中にいたり、映画を再現している。

参考画像はトリップアドバイザーのこちらからお借りした。

参考画像は全てクリックで拡大表示。

Hollywood_Wax_Museum8.jpg Hollywood_Wax_Museum10.jpg Hollywood_Wax_Museum11.jpg Hollywood_Wax_Museum9.jpg Hollywood_Wax_Museum7.jpg Hollywood_Wax_Museum5.jpg Hollywood_Wax_Museum4.jpg Hollywood_Wax_Museum17.jpg Hollywood_Wax_Museum2.jpeg Hollywood_Wax_Museum3.jpg Hollywood_Wax_Museum6.jpg Hollywood_Wax_Museum.jpeg Hollywood_Wax_Museum16.jpg Hollywood_Wax_Museum15.jpg Hollywood_Wax_Museum14.jpg Hollywood_Wax_Museum13.jpgHollywood_Wax_Museum12.jpg

映画ロケ地「ユニオンステーション」ターミナル

UnionStation.jpg

 

ロサンゼルス市のダウンタウン北東部にある駅で、ロサンゼルスの鉄道とバスのターミナル駅となる。

文化遺産としても保護されている、とても内装・外装ともに美しく素晴らしいと言われている。

行き方については別記事「ロサンゼルス観光スポットへの行き方まとめ」を参考。

ユニオンステーションで撮影された映画

  1. 『パール・ハーバー』
  2. 『バットマン・ダークナイト・ライジング』
  3. 『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』
  4. ドラマ『24』

サンタモニカもお勧め観光地

santamonica.jpgsantamonica5.jpg

サンタモニカは海岸がある街で、ロサンゼルスの代表的な観光スポット。

空港近くからバスで乗換なしで行ける。運賃も格安。

しつこいようだけど、行き方については別記事「ロサンゼルス観光スポットへの行き方まとめ」を参考。

サンタモニカビーチ

santamonica4.jpg

 

サンタモニカに来たら絶対に行くところがビーチ。

観光客や地元の人々もたくさん来るカリフォルニアで一番有名なビーチで、夏は海水浴目当てに来る人も多い。

ここの夕日は世界の美しい夕日TOP10に入っているらしい。

夕日を見てから食事をしてホテルに帰るというプランになりそう。

サンタモニカ・ビーチにある桟橋「サンタモニカ・ピア」

santamonica3.jpgsantamonica2.jpg

サンタモニカ観光に来たら間違いなく行く、観光客に人気の場所。

全長700mほどあり、入園無料のコンパクトな遊園地「パシフィック・パーク」もある。

サンタモニカピアで撮影された映画

  • 『フォレスト・ガンプ』
  • 『アイアンマン』
  • 『ミスター・ビーン』

「サンタモニカ・プレイス」~「サードストリートプロムナード」

santamonica6.jpg

ビーチから徒歩で行けるほど近く、見ているだけだも十分に楽しめる、(高級?)ショッピングモール。

ここで買い物や食事をしてからホテルに帰ることになりそう。

ビバリーヒルズ ロデオドライブ

rodeo.JPG

超セレブの街というイメージのとおり、高級ブランド店が多く並んでいる。

ここにない高級ブランドはなさそうなくらい。

rodeo2.JPG

雰囲気だけでも十分に楽しめるほど魅力的な場所だが、時間に余裕があったら行くことにする。

ここに来てプラプラ歩き、ランチをするだけでも十分満足できそうに思える。

観光客も多くいるようで、それほどしっかりした服装でなくても大丈夫のよう。

 

サンタモニカブルーバード、ウィルシャーブルーバード、キャノンドライブに囲まれた「黄金の三角地帯」(The Golden Triangle)と呼ばれる場所は、世界中の高級ブランドショップが集まっていたり、人気の撮影スポットにもなっている。

サンタモニカブルーバードとウィルシャーブルーバードを南北に縦断するのが世界的に有名なロデオドライブとなる。

ビバリーヒルズが舞台となった映画とドラマ

  • ビバリーヒルズ・コップ
  • プリティ・ウーマン
  • ターミネーター3
  • ビバリーヒルズ高校白書
  • オズボーンズ
  • 新ビバリーヒルズ青春白書

ロサンゼルスで実弾銃体験

初めはラスベガスで銃体験をする予定だったが、ロスの方が全然安い。

写真で見た感じラスベガスの方マシンガンとか大きな銃が撃てたりと、派手な印象はあった。

小さい銃でもいいから何発も打ちたいならこっちがお勧め。(ライフルも体験できる)

ド派手に行きたいならラスベガス。

ロサンゼルスで良さそうな射撃場は2店。

行き方については別記事「ロサンゼルス観光スポットへの行き方まとめ」を参考。

ロサンゼルスガンクラブ THE LOS ANGELES GUN CLUB で実弾銃体験

THE_LOS_ANGELES_GUN_CLUB.jpg THE_LOS_ANGELES_GUN_CLUB2.jpg

THE LOS ANGELES GUN CLUB公式サイト

ロサンゼルスの射撃場では最も有名っぽい。

「ロサンゼルス 実弾銃体験」と調べるとここばかりが出てくる。

リトルトーキョーの近くなので、ダウンタウン周辺観光ついで行けばそう遠くない。

LAX Firing Rangeで実弾銃体験

LAX_Firing_Range.jpg

LAX_Firing_Range2.jpg

LAX Firing Range公式サイト

空港から近い方が良ければこちら。

ここからは“絶対に行きたいドーナツ屋”も徒歩ですぐ近く。(ドーナツ屋もこの記事に記載)

しつこいようだけど、行き方については別記事「ロサンゼルス観光スポットへの行き方まとめ」を参考。

映画アイアンマン2のロケ地 “Randy’s Donuts”ランディズドーナツ

Ironman4.jpg

大好きな映画、アイアンマンシリーズのパート2でロバート・ダウニー・Jr演じるトニースタークがRandy’s Donutsの大きな看板の中でドーナツを食べているシーン。

このドーナツ屋がなんとロサンゼルス空港から車で約10分程度の場所にある

さらに先ほどの射撃場LAX Firing Rangeからは徒歩3分とかなり近い

このシーンの後店内でドーナツを食べるシーンがあるが、実際にはこのお店は持ち帰りかドライブスルーのみらしい。

このドーナツの中に入ってみたいが、入ったら逮捕かな?

何人のアイアンマンファンがこのドーナツの中に入ることを夢見ただろう。

24時間営業となっているが、昼間の明るい時に写真に収めたい。

ここは Inglewoodイングルウッドという場所にあるが、治安が悪いらしく、夜歩いていくのはNGとのこと。

出来れば車で行きたい。(たぶんバスで行く)

かなりしつこきようだけど、行き方については別記事「ロサンゼルス観光スポットへの行き方まとめ」を参考。

主要ポイントをまとめたマップ

右上のマークをクリックすることでマップを見ることが出来る。

アメリカ旅行の関連記事をどうぞ

アメリカ旅行「計画」と「実行」の記事は参考になると思いますので記事の一覧をどうぞ。