ラスベガスの有料モノレール&無料トラム、路線バス 乗り方と上手な利用の仕方など

ラスベガスではレンタカーを使うほどの必要性がないのでパスやモノレール&トラムで十分だと分かった。

逆にメインとなるストリップ(ラスベガスブールバード)の大通りを移動するには車が邪魔になる。

モノレール・トラム・バスについて詳しく調べておいた。

どこからどこへ行くときに何を使うと良いのか、マップなども見て考えておく。

空港のそばにレンタカー屋はたくさんあるので、グランドキャニオンなどにレンタカーで行きたいなら利用することはできる。

 

スポンサーリンク

有料のラスベガス・モノレール

 

lvmonorail.jpg
モノレール

モノレールのルートマップと使い勝手の悪さ

画像はクリックで拡大する。

LVMC_Map.jpg
画像元サイト

水色の線が有料モノレールの走行ライン、緑の線が観光のメインとなるストリップ(大通り)になる。

見て分かるように、モノレールの停車駅からストリップへは距離があり、使い勝手が悪くとても不評らしい。

最南部のMGMから最北部のSLSまで行くには短時間で行けるので良さそうだが、それ以外ならバスの方が全然良い

最北部のSLS Las Vegasまで行けば、ストラトスフィアータワーなどは近い。

さらに北のダウンタウンに行く場合も利用価値がある。

それ以外であればモノレールの停車駅のそばのホテルに宿泊している人のみしかあまり使われていない。

過去に経営破綻しているのも納得。

列車は4-8分ごとに駅に到着するようなのでその点は不便がなさそう

モノレールの通常料金

公式サイト料金ページ

  • One-Ride Ticket = $USD 5.00
  • 1-Day Pass = $USD 13.00
  • 2-Day Pass = $USD 23.00
  • 3-Day Pass= $USD 29.00
  • 4-Day Pass = $USD 36.00
  • 5-Day Pass = $USD 43.00
  • 7-Day Pass = $USD 56.00

1回の乗車はどこからどこまで乗っても5ドル

一日フリーパスは13ドル。

1DayPassなどはチケットを購入してから24時間使用可

13時に購入したなら次の日の13時までは使用可能。

金額は変動しているようなので公式サイトで確認した方が良い。

インターネットで事前購入すると安い

エクスペディアなどでも事前購入が出来るが、こちらのサイトからの方が安い。http://ptsjapan.com/other-city-tour/868-monorail-discountedtickets.html

1日フリーパス = $9.00

3日フリーパス = $21.00

1日フリーパスはチケットは最初に使用してから24時間使用可

3日フリーパスはケットは最初に使用してから72時間使用可。

どちらもキャンセル不可となる。

モノレールの営業時間

公式サイト営業時間ページ

  • 月曜日:午前7時-深夜12時
  • 火曜日:午前7時-午前2時
  • 水曜日:午前7時-午前2時
  • 木曜日:午前7時-午前2時
  • 金曜日:午前7時-午前3
  • 土曜日:午前7時-午前3
  • 日曜日:午前7時-午前3
  • 列車は4-8分ごとに到着

モノレールのチケットの購入

先ほど書いたようにインターネットで事前購入すると安く購入できる。

DAYパスじゃない場合は現地で購入するしかない。

現地で購入する場合、モノレールの駅にある券売機で購入する。

lasvegasmonorail.jpg
券売機

日本語には対応していないが、言語「ENGLISH」を選択する。

  • Single Ride
  • One Day Pass
  • Three Day Pass

などを選択する。

支払い方法は現金でもクレジットカードでも購入できる。

「Credit 」もしくは「Debit」を選択。

チケットが出てくる。

lasvegasmonorail2.jpg
チケット

入場時に改札でカードを通し、出るときは通さず素通りでOK。

lasvegasmonorail3.jpg
改札
スポンサーリンク

無料のラスベガストラム

Mandalay BayTram.jpg
マンダレイベイトラム

ラスベガス大通りのストリップ南部から中心までを無料で行き来できる無料のトラムは有料モノレールより利用機会がありそうな移動手段。

過去の情報だが、運行スケジュールは8:00AM 〜 4:00AM (5分毎の運行)なので不便はなさそう

トラムのルートマップ

画像はクリックで拡大する。

33cd74f8.png
http://mapa-metro.com/

マップ右側の青いラインは有料のモノレール。

マップ左側の3つに別れた青いラインがホテル間をつなぐ無料のトラム。

赤い枠は場所の参考に印を付けただけ。

□で囲まれた1、2、3の3種類のトラムがある。

① TI~MIRAGE

  • TI
  • Mirage

たったの2区間だけのトラム。

近いので移動手段としてはほとんど使う事がなさそう。

よほど歩きたくなかったり、暇なら観光目的に乗ってみる程度。

② BELLAGIOベラージオ~MONTE CARLOモンテカルロ

  • Bellagio
  • Vdara
  • ARia
  • Monte Carlo

シティーセンター/アリアホテルのあるショッピングセンターにいくのにも便利。ただ、べラージオとモンテカルロの乗り口は宿泊客以外には不便な場所にあるのが難点。

③エクスカリバーEXCALIBUR~ルクソール~マンダレイベイMANDALAY

  • Excalibur
  • Luxor
  • Mandalay Bay

南に向かうトラムは途中Luxorには停止しないので注意

マンダレイベイホテルに宿泊する予定なら利用機会がありそうなトラム。

無料トラムの乗り方(ベラージオホテルの例)

無料で無人運行なので、チケットもなく勝手に乗り降りできる。

ベラージオホテル正面玄関から入って左側奥に行くと、「City Center Tram」という看板がある。

lvTram.jpg

看板の指す方へ行き、エスカレーターを登る。

City Center Tram」の指す方に従って外へ出てもう一度エスカレーターに登ると乗り場がある。

ホテル正面玄関からここまでは遠く、徒歩で5~7分くらいかかってしまうらしい。

一区間だけであれば歩いた方が早いようにも思える。

まとめ

モノレールの駅はラスベガス大通り(ストリップ)から離れているため、利用価値があるかどうかは宿泊するホテルと目的の場所により人それぞれ。

宿泊先からモノレールの駅が遠い場合はバスをメインにする方が良さそう。

モノレールの最南の駅「MGMグランドホテル」から最北駅の「SLSラスベガスホテル」まで行きたい場合などにはバスより早いので利用価値あり

さらに北のダウンタウンまで行くには最も早く行けそう。(駅からダウンタウンまではバスか徒歩)

料金も1日フリーパス = $9.00なら安い。

無料のトラムは移動距離は短く、ホテルにより利用しづらい場所にあるため、これも宿泊先と目的の場所によって利用価値が変わってくる。

それでも無料はありがたいので、マンダレイベイホテルからベラージオホテルまでは無料トラムそれ以外はバスを利用することになりそう

バスの利用方法については別の記事でまとめた。

ラスベガスでの交通手段、バスについてのまとめ

バスは最も便利なので是非覚えておきたい。

ラスベガス参考マイマップ

右上のクリックするとマップを開くことができる。

レンタカー使用の場合、数社から比較して最安値の検索をしてくれるこのサイトがとても優秀
世界最大級の海外レンタカー一括検索サイト
「レンティングカーズ」なら3ステップ簡単予約


スマホを利用するために海外WiFiは必ず予約しておく。

googleマップならバスでも電車でもルート検索ができる。

googleマップを使うためにも必ず海外WiFiは忘れないように予約しておく。

イモトのWiFiは最近人気で良く見かけるが、料金と通信速度で比較した結果、海外専用グローバルWiFiが最も良かった。
グローバルWiFiはかなりオススメ。

海外でインターネットするならグローバルWiFi
完全パケット定額!1日あたり300円から

アメリカ旅行の関連記事をどうぞ

アメリカ旅行「計画」と「実行」の記事は参考になると思いますので記事の一覧をどうぞ。