Ironman3

レグザエンジン搭載のハイセンステレビが安い。が、この残像は酷い。酷すぎる。安かろう悪かろう?

Blu-rayディスクやDVDで映画を観ていると、残像・ノイズがかなり激しい。

ハイセンスサポートの問い合わせフォームから連絡。

2ヶ月かかって3度目の修理訪問でやっと、設定変更のみで直ったのでその内容をこの記事にメモしておく。

スポンサーリンク

新品で購入した65インチ液晶テレビ 『Hisense 65U7E』の残像がひどい モザイクのようだったが直ったので詳細を記録

良く言われるのは、「液晶テレビはスポーツなどの早い動きには弱く、残像やチラツキが発生しやすい。」

だが最近の液晶テレビはだいぶ進化して映像がきれいになってるみたいだし、東芝の技術を搭載した4Kテレビ65インチで12万円以下は文句なしでは?

と思った。

映画を観るために大画面にしたのにこんなひどい残像・ノイズ・チラツキではとても我慢ができない。

高い買い物なので買う前にはレビューなどを参考にいているが、Amazonや価格ドットコムのレビューを見る限り安心していた。

結果的には 高性能・高画質・最安メーカーのハイセンス

最終的に直ったので、写りも良く残像もなく、大画面で映画を観ることができた。

Amazonが一番安かったが、ポイント分を計算したら楽天市場の「A-PRICE楽天市場店」が最も安かった。

Amazon

ハイセンス 65V型地上・BS・110度CSデジタル4Kチューナー内蔵 LED液晶テレビ(別売USB HDD録画対応) Hisense 65U7E

楽天が一番安い

価格ドットcomも見たが、ポイント分を考えると、楽天市場の「A-PRICE楽天市場店」が一番安い。

136,700円 (税込)-24,606ポイント= ¥112,094

65インチ4K対応液晶テレビが112,094円で買えるとは驚き。


ハイセンスは中国企業だが東芝のテレビ事業を買収している高技術

中国産は不安だが、東芝の映像技術が使われており「東芝レグザエンジン搭載」と謳っている。

製品機能ページを見ても「残像感を軽減」と書いてあるし、ネットのレビュー評価も良くて安心できた。

U7Eシリーズ 公式サイト記事

SMR技術が、スポーツシーンなどの速い動きの映像に対応

フレームを補間し、残像感を軽減
SMR(Smooth Motion Rate)技術が、スポーツシーンなどの速い動きの映像に対応。フレームに捉えられないほどの速い動きも、フレーム間を補間させる事で連続感のある滑らかな映像を実現します。また、倍速駆動パネルも搭載しているため、毎秒120枚もの映像を映し出す事ができます。

Blu-ray・DVDで映画を観てると残像やチラツキが発生 その時の状況

  • ディスクが悪いのか?
  • プレイヤーが悪いのか?
  • HDMIケーブルが悪いのか?
  • テレビの設定か?

 

どのディスクを再生しても直らず。

別のプレイヤーで再生しても変化。

HDMIは4K対応の最新だし、別のケーブルに変えてみても変化なし。

ハイセンスサポートとのやり取りで設定を変更しても変化なし。

ハイセンスサポートへの問い合わせ 設定変更

 

お問い合わせの内容ですが、視聴している映像は4Kの映像でしょうか。
4Kでしたら対応のHDMIケーブルかご確認をお願いします。
また、外部入力には入力端子ごとに入力モードの切り替えが出来ますが、
ご使用のHDMI””の入力モードの設定は何になっておりますでしょうか。
確認方法としましては、接続しているHDMI””へ入力切替後リモコンの「設定」
「その他の設定」→「外部入力・HDMI連動設定」→「外部入力設定」→
「HDMI1モード選択」で「高速信号モード」「通常モード」「互換性優先モード」
のいずれかへ変更していただき、ご確認いただければと存じます。

お手数ではございますが、何卒よろしくお願い致します。

Ironman3

設定を変更してみたがやはり直らない

サポートへ直らないことを連絡。

 

ご確認いただきありがとうございます。
ご提案の設定で症状が変わらないとの事ですので、
一度テレビの電源プラグをコンセントから抜いていただき、
5分ほど待ってから再度電源を投入して症状が変わらないかお確かめください。
また、別のHDMI端子に接続してご確認いただけないでしょうか。

もし症状が変わらなければ製品を確認させていただきますので、
ご連絡をお願いいたします。

お手数ではございますが、何卒よろしくお願い致します。

 

直りません。

「モヤモヤ感・残像・チラツキ・ノイズ・モザイク感」、ひどい。

そして一回目のサポート訪問

何か不具合がある場合ほとんどが基板交換のようで、サポートマンが来て基板交換を実施

ハイセンスU7Eの分解状況
ハイセンスU7Eの分解状況

画像を確認したところ、直っていない。

その場合パネルがダメな可能性が高いということで、後日本体を交換するということになった。

 

この時に感じていたのは、

Ironman3

ハイセンスのテレビって、こんなもんなのでは?

もう直らないでしょ。

二回目のサポート訪問

Blu-rayプレイヤーの設定変更で直るかも?プレイヤーの不具合かも?

という可能性を確かめるため、サポートマンが持ってきたプレイヤーでの再生と、プレイヤーの設定変更を試してみる。

またまたまたまた、やっぱり直らない。

 

で、本体交換ということになった。

Ironman3

もう無理でしょ。新品に交換しても直らないよ。

三回目のサポート訪問 本体交換の予定

本体交換の予定だったが、その前にサポートマンが持ってきたディスクで確認したいと言う。

どのBlu-rayやDVDを再生しても同じだったから意味ないよ。

と思いながらサポートマンの言う通り試してもらう。

当然直らない。

今度はハイセンスの技術担当?と電話でやり取りしながら、またテレビの設定変更で試してみることになった

最初にハイセンスに問い合わせた時に回答通り設定変更は試してるんだから直るはずがない

もう諦めていた。

確認すると、

エヌロンエヌロン

おやおや??

『残像・チラツキ・ノイズ・もやもや・モザイク感』がなくなってる?

NaironMan

いいじゃん!

完全に諦めてたのに、直ってる。

サポートマン3回も来たのに、これなら全く来る必要なかったじゃん。

『残像・チラツキ・ノイズ・もやもや・モザイク感』を直す 設定変更箇所

これはデフォルトの設定ではないので、購入後には設定を変更する必要がある。

必要な設定箇所の取説引用

倍速モード 映像メニュー
がゲーム以外の
とき
映像メニューに合わせて
倍速処理をします。
①クリアスムーズ :
映画やアニメが最もなめ
らかな動きで表示されま
す。
②スムーズ :
映画やアニメがなめらか
な動きで表示されます。
③フィルム :
映画やアニメのオリジナ
ルの動きを忠実に再現し
ます。
④オフ :
補間映像の挿入は行わず、
元の入力映像をそのまま
表示します。
倍速モード 映像メニュー
がゲームのとき
①ゲームダイレクト :
補間映像の挿入は行わず、
元のゲーム映像をそのま
ま表示します。
②ゲームスムーズ :
補間映像を挿入すること
で倍速処理を行い、ソー
ス機器の映像をなめらか
な動きで表示します。
低遅延モード オン / オフ 画像処理による表示の遅
延時間を短縮します。
オンにすると低遅延モー
ド機能が働きます。

 

これを見る限り、映画を観るのに最適な設定は「クリアスムーズ」に思えるが、直った時の設定は違っていた。

2カ所の設定を見直す(変更する)

リンコンで操作。

リモコンで設定変更

  • 「設定」→「映像設定」→「倍速モード」
  • 「設定」→「映像設定」→「低遅延モード」

 

  • 「倍速モード」:オフ(オリジナル)
  • 「低遅延モード」:オン
「低遅延モード」:オン
「低遅延モード」:オン

変更箇所は「低遅延モード」:オンのみで可。

これを変更すると自動的に「倍速モード」はオフ(オリジナル)になる。

たったこれだけ。

これだけで直るまでに2ヶ月以上かかった。

Ironman3

これならハイセンスの問い合わせメールだけで対応できたよね

スポンサーリンク

楽天が一番安い